スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
バイソン松本「松本プレミアム」
番長3が忙しくてあまり触っていなかったのですが、こういう「朝イチ台が旨い」機種は大好物です。



パチスロ獣王 王者の覚醒。
リセット時の天井振り分けが25%で299G、25%で599G(50%でそのまま999G)と大きく短縮されるのに加えて、REG連ポイントが優遇される特徴があります。

ART突入時の期待枚数は750枚ですから、これはめちゃお得です。自力でARTを引いちゃっても天井はボーナス間なので、まるまる引き得ですし。

先月のMAX誌によると、リセット後の台を打ち始めビッグ後50Gで通常状態を確認してヤメた場合の出玉率は設定1でも

約110%

にわかには信じられない数値です。
実際に自分が打ってみないことには「旨い」とは言えないので、打ちたい機種が取れなかった時にちょくちょく打ってサンプルを増やしているのですが、やっぱりね、据え置きだらけなんです。

すぐビッグボーナスを引いちゃったりして、ボーナス後に銅色のサミートロフィーが出ちゃったりして(1000G以内は出現し易い)粘ってしまい、サンプルが集まらないというのも原因ではありますが、世の中の獣王覚醒は据え置きだらけだとは思います。とりあえずガックンが使える店でしか、わたしは触りたくないなぁ。

でもね、300Gや600Gから明らかに演出状態が変わった時(黒色の「怪」文字頻発など)その「してやったり感」は癖になりそう。たとえ旧イベント日翌日の下げリセット狙いでも、朝イチ台を打って良かったーと心から思えます(笑)
もともとブレやすい台なので、気長に打っていきます。

ちなみに自分はREGを引いた時は通常状態確認でヤメています。そもそもリセットしているかどうかハッキリしていないし、ポイントも6ポイント選択率は25%で(最初のREGで7ポイントとなりART+獣玉8個)50%が0ポイントとなるため、ビッグを引いてしまった時のショックが大きいですし、ポイントの恩恵を受ける可能性が低すぎるからです。
08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|
ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」
去る5月25日に「パチンコ必勝ガイド Classic Vol.3 」が発売されました。



今回、私は多くのライターさんに混じって「オレの店 俺のシマ」という見開き頁で回顧日記風のコラムを書かせて頂いているんですが、仕事部屋にこもってネタ出しをしている時に、ふと思い出したことがあります。確か30年くらい前、パチンコを打った帰りにたまたま通りがかった廃品回収業者の敷地に、古い台(ホールからハズされた廃棄台)が雨ざらしで山積みにされているのを見て無性に哀しくなり、そこの業者に交渉して2台を千円で譲ってもらいました。おそらく、何年も放置されていたはずなので、家に持ち帰っても動くわけがないし、本当にオブジェにしかならないのだけど、なぜだか私には台に呼ばれているような気がしたんですよ。「そんなガラクタで何すんの?」と言われましたが、そんなことは関係ありません。

でまぁ、持ち帰っても保管場所に困りますから、とりあえず基板と役物を全て台から外し、消毒用のエチルアルコールで綺麗にクリーニングした上で、空き箱に入れて保管することにしました。残った台枠とセル盤は…後ろ髪は引かれるけど、粗大ゴミの業者に処分してもらいました。

その後、杵築市の国道213号線沿いで、道端に軽トラを停めてパチンコ台を売っていた怪しいおじさんからデジパチと羽根モノを1台ずつ買ったので(晴れ時々パチスロ 2017年3月7日号を参照)、例の基板と役物を収めた箱のことはすっかり忘れていたんですけど、実家の倉庫に大事にしまっていたはずの実機が2台とも父に処分されていたことを知り、不意に箱のことを思い出したんですよ。


そして…先月の末、父の七回忌の法事で大分の実家に帰省しました。そのおりに、自室の納戸で例の箱を発見しましたよ。おそるおそる開けてみると、一応はアルコール消毒しただけあって、状態はさほど悪くありません。ただ、基板にはだいぶ錆びが増えているかな。それが下の写真。



平和の「ブラボースペシャル」の基板と役物。当時のデジパチは大半の機種が下アタッカーだったのに対し、平和の機種(ブラボースペシャル&ラッキーブラボー)は中央デジタルの真下にアタッカーが配置されていました。大当り時には打ち出した玉が吸い込まれるように流れるため、下アタッカーの機種より遥かに迫力を感じたんです。ちなみに、この写真ではわかりにくいかも知れませんが、中央アタッカーに「10」と表記されていることからもわかる通り、この機種はアタッカーの賞球が10個戻しとなっていました。私がブラボースペシャルを打った広島では全てこれと同じ仕様でしたが、元々の仕様はオール15で、地域によって別バージョンが販売されていたそうです。


京楽の「スーパーワンダー」の基板と役物。箱を発見するまで、私はゼロタイガーの基板と役物を保管していると思い込んでいたのですが、蓋を開けたらスーパーワンダーで驚きました。どうやら、怪しいおじさんから購入した羽根モノがゼロタイガーだったため、そちらと間違えて記憶が曖昧になっていたようです。いや、でもあれはスーパーワンダーだった気も…。まぁ、どっちにしろ捨てられてしまった台のことなんで、どうでもいいっちゃいいんですけどね。

ともあれ、昔の宝物を発見した嬉しさから、思わず写真をツイッターに上げたんですが、フォロワーさんからは完全に無視されるかと思いきや、意外なことに30件を超す「いいね」を頂戴しました。私のツイートの中でこれはかなり優秀な数値であり、昔のパチンコ台のことが好きな方がまだまだ多いんだなぁと、そんなふうに感じて更に嬉しくなりました。


なるほど、だから「パチンコ必勝ガイド Classic」は売れ行きが好調なのだなぁ…。だとしたら、もしも同コンセプトの「パチスロ必勝ガイド Classic」が発売されたなら、やっぱり多くのガイド読者さんが支持してくれるのでしょうか。まぁ、パチスロの場合、パチンコと違ってメーカーごとの販売機種数に制限があったりしたので(1号機〜3号機)、同じボリュームでムック本を作るのはかなり苦労すると思いますが、読んでみたいと思われる読者さんは、ガイドのアンケートハガキを送る際などにその旨を書いていただければ幸いです。編集部長の心が動けば、もしかして「パチスロ必勝ガイド Classic」が実現するかも知れませんので…。
08:30 | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 | - | -|
アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪
虫君、としおくんやってよ。


としお、としお、としお…。記憶のゆりかごをゆっさゆさ振るっても、としおくんのイメージは沸かない。呪怨のそれだと知るまではしばらくかかった。


白塗りの怖いコ。ピンとこない方は、ネットで検索してほしい。とにかく、自分はとしおくんになることになった。6月6日発売。「動く!パチスロ必勝ガイド」の、回胴遊撃隊である。


「動く!必勝ガイド」とは、パチスロ必勝ガイドの連載を動画にしたもので、ここを読んでくれている方なら、他にどんな連載が揃うかはピンとくるだろう。


コンビを組んだのは朝比奈ユキ。話の流れは以下の通りだ。以前、誌面の遊撃隊で、心霊スポットを回った。僕はいわくつきの名所をいくつか、そして、朝比奈は徳川の将軍が祀られている墓地。それからというものの、周りで不思議な現象が起こるようになった…。





深夜の攻略ルーム、ガイドワークス編集部、そして、なぜか僕の自宅で起こる様々な心霊現象をまとめたパチスロとはまったく関係のないぶっ飛んだ内容である。


この説明を聞いてもピンとこない方が多いだろう。なんだそりゃと。うん、僕もよくわからない。なぜ、このような企画が通ったのか、なぜ、僕と朝比奈は呪われなければいけないのか、なぜ、コホさんは出演してくれないのか。


ただ、ひとつ確かなのは僕も朝比奈も本気で収録に挑んだこと。「演技」という、これまでほぼ経験したことのない分野に少し憧れがあったのだろう。自分なりの役者像みたいなものがあって、一生懸命演じようとしているのだ。


人をイジれるほど僕もたいしたことはないが、朝比奈の演技はクサかった。見ているこちらが恥ずかしくなるほどわざとらしかった。だが、一生懸命さは伝わってくる。






我々は頑張った。10分弱のコンテンツに7時間をかけて撮影するといった、ドラマ撮影の舞台裏を知ったような、そんな一日だった。


僕は周りからどんな仕事をしているのか、そんなことを聞かれたらこの動画を見せたい。二人の娘たちや、不動産屋、今後、結婚するかもしれない女性のお義父さん、自信を持ってこの動画を見せられる。


きっと理解してくれるだろう。だって、頑張ったんだから。皆さまにもぜひ、遊撃隊の勇姿を観てもらいたい。本気の遊びを観てもらいたい。


ただね…。この収録のあと、自宅のガスと電気が止まっ…いや、この話はやめておこう。心霊現象が続いているなんて、軽々しく話せることじゃないから…。


ともあれ、6月6日に発売した「動く!パチスロ必勝ガイド」をよろしくお願い致します。





08:30 | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | - | -|
バイソン松本「松本プレミアム」
携帯電話がついに逝ってしまいました。



先週、コカツさんとみそ汁さんと編集部員で飲んでいた時のことです。
店を変えるため道を歩いている途中、携帯が手からこぼれてアスファルトに。

これまで、同じような事はありました。
バンパーをつけていたことが幸いしたのか、運が良かっただけなのか。ガラス面に傷すらついたことは無かったのですが、

パシャン!!

今回ばかりは落とした瞬間に確信しました。この手応え。種アリだと。

「松本くーん。割れたね。これは割れたね」

酔っ払ったコカツさんは必ず先輩から説教を受けるという理由が少しわかった気がします。
データ引き継ぎが面倒なので先延ばしにしていましたが、iPhone5Sに機種変更して約4年。これまでバッテリーを交換したり、ホームボタンを交換したり、騙し騙し使ってきたのですが、そろそろ限界でしょう。ガラス交換はさすがに自分では出来ませんし。

新しい機種は同じ形のSEも魅力的だったのですが、iPhone7にしました。画面が大きくなって、より落っことしそうになったので今度はしっかり保険にも入りました。
操作感や中身については、あまり違いを感じません。ここらへんはジャグラーと同じなのかな。わかる人だけわかるっていう。



ちょっとだけ凄いと思ったのが6Sから始まったという写真のLiveという保存方法。
シャッターを押した前後1.5秒ぐらいを映像として保存してくれるので、ハナハナシリーズなど点滅告知ランプは何枚か写真を撮って一番良く取れているのを選んでいたのですが、一度だけ撮って後で編集すれば事足ります。
ブログに貼るにはデータ量が大きいので控えますが、携帯の写真フォルダを見ている時しっかり点滅する告知ランプがあるのはちょっとだけ幸せを感じますね。
(写真は全国導入39店舗の『ドキドキマンゴー30』です。リプレイ=マンゴー重複メインのボーナスタイプ。ところで雌しべの青いところって何?)
08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|
バイソン松本「松本プレミアム」
今年は新台を出来るだけ打つようにすると年始に誓ったのですが、やはり新台のペースに追いつけていません。
今週はネットの『賞金首2』やオーイズミの『パチスロLAST EXILE-銀翼のファム-』、エンターライズの『パチスロ逆転裁判』、山佐の『タイムクロス2』など、面白そうな新台がリリースされているので、すべて打とうとなると大変です。
仕事の空いた日が出来たので多く導入している(それなりに中間設定ぐらいは入っている)店に行ってみたのですが、入場抽選で座ることは出来ず、また『番長3』に座ってしまいました。最近狙い台が取れなかった時に『番長3』に座ることが多いなー。

『番長3』のリセット時の恩恵に

10%で初回対決勝利確定
その半分で初当りループストックが80%

というのがあります。他に2分の1で規定ベル回再選択でベル天井が200回から128回に短縮されるなんてのもありますが、これはリスク軽減のためのリセット恩恵であり、積極的に狙おうというタイプのものではありません。
こういう確率は低いけれど、掴んだら2000枚ぐらいのコインが期待できるモードがわたしは好きなんだろうな。去年もスペシャルじゃない方の『南国物語』のビッグ1G連ストックモードを狙って打ってたし。


初回対決発展ベル回数からリセットは濃厚っぽかったのですが、10%(プラス自力)は乗り越えられず、そうこうしているうちにチャンス目など引いてしまいズルズルとベル回数を重ねて次のゾーンが見えてしまう……番長3あるあるの典型のような展開だったのですが、なんとここで出てきたのが通常BB。それも青7。

おいおい。
ついに6を掴んだ?

おさらいがてら数値を載せておきますと、まず通常BB当選率は設定6で1812分の1で設定1と2が7449分の1(若干偶数設定優遇)。低設定でも引けない数値じゃありませんが、設定推測でまず注目するポイントです。
そして赤青比率ですが通常BBだと

設定1〜5が19.57%
設定6が33.88%

なのです。
自分が夢見がちなのはわかっておりますが、こんな滑り出しだと設定6を期待しちゃうじゃない。

ART終了後もいきなり2回連続引き戻しを確認し、通常BB青も重ねて設定6を確信。久しぶりにブン回しを覚悟します。



設定6だと入りにくい絶頂も入った!!(ART中ビッグ17回で1回)

チャンスチェリーを1回も引けませんでしたし、終了画面で高設定示唆もありませんでしたので、設定6かどうか確信までは持っていけませんでしたが、これだけ出れば満足です。



初当りは10回ぐらい。合わせて10050枚。
今年は機種別に収支もとっているのですが、やっと『番長3』の収支がプラスに転じました。これで胸を張って『番長3』が好きだと言えます(笑)

08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|