スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
<< ういち「今週の出来事」01 | TOP | 編集部「お守り待ち受け」 >>
木村魚拓「三十男のピロートーク」01
 この場でこういうことを書くのも何だが、近頃、メールで送る文章の軽さを感じずにはいられないのである。筆で書くには相当な覚悟がいる「愛してる」って言葉もメールなら簡単に送れるもの。相手がウィリアムズ姉妹なら喜んで送りますよ。ダベンポートにも余裕で送信。ただ、広石さんにはちょっと…。とにかく、メールは責任感が希薄、悪く言えばいい加減な感じがするわけだ。
 先日も、とあるスロ屋からこんなメールが届いた。「本日は出血覚悟の大開放! スロット全機種の2分の1が設定4以上!」。と、まあここまではいいんだが、その後に続くのが、「朝イチ台にヒントありあり! 7並びの台は早い者勝ち、4分の1で456確定!」だもの。2分の1が4以上なのに、4分の1が4以上の7並び台がどうして早い者勝ちなのかと、天に向かって小声でつぶやいたわけだ。
 しかし、そんないい加減なメールでもスロ屋の意気込みだけは見て取れる。これから2週間に一度、この場を借りて攻略とはまるで無関係のコラムを垂れ流す予定だが、気持ちだけは誰にも負けない。内容よりも勢いで勝負していくので、気が乗らないホームパーティや、しけた上司と一杯いく前の景気付けにして頂ければと思う。それじゃ黄昏!
01:19 | 木村魚拓「三十男のピロートーク」 | - | -|