スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
<< アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | TOP | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ >>
ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」
今から約25年くらい前に、竹書房さんから「最新パチンコマル勝大作戦」というパチンコ雑誌が創刊されました(愛称・マルカツ)。

内容的にはガイドやマガジンと同様の情報誌なのですが、編集方針がとにかく硬派でね。実戦データを掲載する場合にはホール名を実名で載せ、後にスタートしたライター5名によるリレー実戦「らっちんぐ」では、日に日にシブくなる回転率を打ち手側のリアルな言葉で表現したり、現役プロや開店プロのコラムなんかも掲載されてました。月刊誌ということもあって新機種の情報も遅く、どちらかというとマイナー誌だったんですけど、読み物ページの充実ぶりから、私は長いこと愛読してたんですよ。現在ではパチテレの社長になられたリスキー長谷川さんや、ガイドワークスのオリ術に所属しておられる守山有人さんも、若い頃にはマルカツに参加していた時期がありました。

後にマルカツは多くのスタッフが入れ替わり、雑誌名を「パチ勝」に変えてからは、個人的に興味を失くして買わなくなったんですが、マイナー誌ながら90年代を代表するパチンコ情報誌の一つだったと思います。


ところで先日、この6月に発売される「パチンコ必勝ガイド Classic Vol.5」の誌面企画となる座談会がありましてね。昭和の時代を知るパチンコ打ち…というだけの理由で、お馴染みの安田一彦プロと一緒に私も呼んで頂いたんですけど、それに旧・マルカツの編集長だった「パピィ」さんも参加されたんですよ(当時のペンネームは「パパ」さんでした)。

マルカツの誌面で見ていたパピィさんは、ガタイが良くて腕っ節も強そう。更には超コワモテの容貌でしたから、いったいどんな方なんだろうと思ってたんですが、初めてお会いしたパピィさんは笑顔が可愛いく非常に気さくな方で、ああ、写真のイメージなんてアテにならないもんだなぁ…と、あらためて実感しました。



上はその時の記念写真。向かって左から安田プロ、パピィさん、私・広石です。

座談会の内容についてはネタバレになるので触れませんが、3人合わせて163歳です(笑)。6月に発売予定の「パチンコ必勝ガイド Classic Vol.5」を是非ともご期待ください。

というわけで、ラスト2回!
08:30 | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 | - | -|