スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
<< ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 | TOP | バイソン松本「松本プレミアム」 >>
アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪
キャバクラや合コンの席で、芸能人の誰々に似ているという話が大嫌いだ。それがどうしたと。世の中の90%は、それがどうした話だが、誰々に似ているといった話題は、よほど自分に自信がないかぎり、強烈なパンチラインを食らうことがある。


イケメンはたしかにもてはやされる。そうでない場合は、気をつかわれるか、場の空気を読みながらオチにつかわれるかの2択だ。かつて、自分はラクダに似ていると言われたことがある。芸能人縛りではなかったとはいえ、哺乳類はねーだろ。


犬っぽい、猫っぽいなら逃げとしてわかる。ラクダってなんだよ。あなたをオアシスまで運びますってか、やかましいわ!


ラクダ事変以降、それを超えるものはないと、誰々に似ている話をしても、特に興味もなく、右から左へ、時には左から右へ受け流していたが、先日、歴史を塗り替えるパンチラインが炸裂した。


自宅で小型犬を飼っていそうなバカ女がヒザをバシバシ叩きながら、お兄さん、若いころのジャムおじさんに似ていると言ってきたのである。


10文字そこらの言葉に突っ込みどころがここまで含んでいるパンチラインはそうそうない。まず、似てないだろ。パン要素はどこからきたのか。若いころってなんだよ。そこまで変わってないだろ。結局おじさんだし。


こいつはただのバカだ。そういう結論に至ったのだが、後日、運命を予感させる出来事が起きたのである。


その日は朝からイヤホンの調子が悪く、音が途切れるような状態になっていたので、仕事帰りに大型の家電量販店にイヤホンを買いに行った。


そこは驚くほどの品揃えで、安くて1000円、高いものでは40000円のイヤホンがズラリと並んでいた。移動中に音楽を聴いたり、動画を見るぐらいだから、それに適した3000〜5000円ぐらいのやつでおすすめはないかと、近くにいた女性店員さんに尋ねたら、詳しい者を呼んでくると伝えられた。


なるほど、これだけ種類があれば、イヤホンの専門知識を持った人もいるのだなと感心して待っていたら、やや離れた位置からお客さまこちらですと声がかかった。


そうか、すでにスタンバイしていて、そこにおすすめのイヤホンがあるんだなと近づくと、その店員さんはこう言った。


「お客さま、少し前までは品薄でしたが、最近は流通するようになって、お手ごろなやつもあるんですよ。私がおすすめしたいのはこちらです」


そう言っておすすめされたのが、ホームベーカリーである。パンは作らねーよ! 俺がほしいのはイヤホンじゃい! どこでどう伝わったら、俺がホームベーカリーを欲しているおじんさんになるんだよ!


バカ女もバカ店員も、もしかしたら未来人で、俺の天職がパン職人であることを暗示していて、早く転職するようすすめているのではないか。俺の未来はリアルジャムおじさんなのか。こんなことで悩まされるぐらいなら、自分の顔を取り替えたほうがいい。取り替えてほしい。


08:30 | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | - | -|