スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
<< ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 | TOP | バイソン松本「松本プレミアム」 >>
アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪
腹痛男子にとってパチ屋のトイレは、漏らしてしまうことで人の尊厳を失うとするならば、まさに人生のセーブポイントである。


個室が空きであることを確認すると同時に、ありがとうございますを唱える声の大きさは、腹痛の度合いにもよるが、事が終えると何事もなかったようにキリッとした顔をして再び人生の旅に出るわけだ。





ちょっと待ってくれ。いくらなんでもその問題は解決しておいてくれないだろうか。男子が個室に入るケースは、小便器の激混み時と自分のビームサーベルを見られたくないかぎり、だいたいが大きいほうである。


女性スタッフに見せる趣味はないし、トイレの近くによくいる白シャツのスタッフに声をかけるのも辛い。ただ、流れないまま放置するのは他の客に迷惑だし、何も解決はしていない。


それ以上にバツが悪いのは、駅前にある当ホールに入る一番の目的がトイレである。パチスロを打った回数の約20倍はトイレだけのために行っているし、トイレの近くに立っている白シャツのスタッフにはいつも会釈される。


こっちが顔を覚えているということは、客商売の向こうは確実に覚えていて、トイレマンのあだ名をもらっている可能性だってある。


もし、自分が常連だったら、ごめん、ごめん、トイレ詰まっちゃったと、笑い話にできるけれど、トイレを使うだけの男がトイレを壊して帰っていくなんて、厳しい国だったら死刑もある。


今度から立ち寄った際には設定1しかないバラエティコーナーで、トイレ使用量として千円は打つから、今この瞬間、そしてこれまでのことはどうか水に流してくださいと祈って洗浄ボタンを押した。
08:30 | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | - | -|