スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
<< アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | TOP | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ >>
アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪
ニンジンをぶらさげられたからか、もしくは義務感のようなものなのか、30歳から40過ぎぐらいのスロッターは目押しが上手い。


やらなきゃ損、ちょっとお得、そんなレベルではなく、ミスったら吐くぐらいの緊張感に見合った見返りがあった。そんな環境に身を置いていたら、否が応にも全体のレベルは上がる。


自分は初打ちのときからリールを目で追うやり方がわかっていた。こどものころ、汚いゲーセンで鍛えたこいつのおかげである。





指先が高速で動き、狙い撃つのは困難だったが、なんとか攻略の糸口を見つけようと、究極の集中力で対応した。


わかっている。内部的にインチキというか、プレイヤー側が不利な仕様であることはわかっちゃいるが、当時は真剣だった。気合いで「かち」を引き当てて払い出し1枚が選択されたときに、大人のずるさも知った。実質「あいこ」じゃないかと。


そういえば、25年ほど前、家の近所にあるジュースの当たり付き自販機は、タイミングさえ極めれば当たりを狙えると言われていた。メモリが7個あって、その真ん中で停止すれば当たりというシステムで、まさにその真ん中に光がきた瞬間に購入ボタンを押せば、2往復後に当たりで止まると。


実際、自分は5本に1本くらい当てていた。今の家の近くにあるダイドーの当たり付き自販機も見習ってほしい。てめー、無抽選だろ。昔の自販機がどんな仕様かは不明だが、狙うことが昔から染みついていて、知らぬうちにスロッターとしての基本スキルを身につけていたのだ。


俺たちおっさんはパチスロサイボーグ。若者にナメてもらっちゃ困るが、たとえ絵柄は狙えても、狙い台に関しては苦手で、いっそのこと目をつぶって選ぼうかなと。


今年の勝率がついに3割を切った。この際「あいこ」で手打ちにしてくれないものかね。


08:30 | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | - | -|