スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
<< アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | TOP | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ >>
アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪
何年前だったか、91時間バトルの「俺の空」回の原稿において大笑いしたことがある。書き手は田中さんで、大まかな内容は、リールの隙間にちぢれ毛が絡んでいたという話だ。


店長が股間を触りながら設定変更をしたとは考えたくないとか、田中ワールドの想像が全開で、腹を抱えて読んだ記憶がよみがえる。ただ、同時にその話を信じられずにいた。


田中さんはウソをつく人じゃないから事実にしても、そんなことがあるのかと。自分の目で見たもの以外はなかなか信じられないものである。



あった。リプレイ絵柄の鼻の上から、NIKEのロゴのように右へ毛が伸びているのがおわかりいただけるだろうか。ちぢれていないだけでありがたいし、通常の毛なら台の開け閉めをする店員さんのものが濃厚だろう。


ちぢれ毛とピンと伸びた毛なら意味合いがまったく違う。なぜこんなところに…といった想像から生まれる笑いのレベルは大きく変わってくるが、毛がそこにあるという事実は変わらない。


右リールにこの位置が停止すると、停止したと同時にその反動で毛がフワッと舞い、元の位置に戻るのである。現代のパチスロにおいて、液晶や左リールを差し置いて右リールに注目が集まる台はそうあるものではない。


自分はこの位置を積極的に狙ってみた。滑らせてもフワッ、ビタ気味に押してもフワッ、何度やってもフワッとするだけ。いつかNIKEのロゴからPUMAに変化しないか、左リールの1確付近に移動しないか、ドキドキしながら狙っても、やつは頑固だった。



おでこの上の部分が冬のせいなのか、年のせいなのか、最近、寒くなってきた。今度、自由に舞うときは、ここに飛んできていいんだよ。
08:30 | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | - | -|