スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
<< アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | TOP | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 >>
ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」
パチテレ!さんの看板番組の一つであった「パチテレ!情報プラス」が、10月17日「#160」の初回放送および再放送分をもって終了となるそうです。

私は自宅で新連載の原稿を書きながら初回放送を視ていたのですが、番組は普段と特に変わらないノリで進行して、いつものようにMCの射駒タケシさんの「パチテレ!情報プラス、次回もまたお楽しみに…!」の言葉でエンディングに移行。あー今回も面白かったなぁ…てな感じで一息ついたら、エンドロールが流れ終った直後に、「今回の放送をもちまして最終回とさせていただきます」なんていう告知が入ったもので、思わず声をあげちゃいましたわよ。

「マジかい?」


どんな番組もそうだと思いますが、帯番組や箱番組が終了する際には番組内でその旨の報告と、これまで応援してくださった視聴者さんへの挨拶があるのが普通です。にもかかわらず、そこでバサっと切り捨てるような終わり方だったもので、番組の放送終了直後からツイッター上でいろんな憶測が飛び交いました。

「演者の誰かが何かやらかしたんじゃね?」

もちろん、そんなわけがない。これに関しては、すぐに番組アシスタントの北里麻実さんがツイッター上で否定し、パチテレ!社長のリスキー長谷川さんも「出演者の方に問題があったわけではございません」というコメントを出したので、無責任な噂が広がることはありませんでしたが、人気番組の唐突な終わり方に戸惑う視聴者さんの声はさらに強まり、最終的に10月18日付でパチテレ!さんの公式サイトで以下のような報告がなされました。

(一部抜粋)

「パチテレ!情報プラス」番組終了並びに今後について

急遽放送終了となった理由といたしましては、番組制作を委託している制作会社の主要スタッフが病気により急逝され、今後同番組の継続的な制作が困難となった為です。そのため急遽このような形で終了することを決定いたしました。亡くなられたスタッフの方には、心からご冥福をお祈りいたします。


ようやく合点がいきました。この亡くなられたスタッフの方というのは、番組開始時からずっとスケジュール調整や取材、現場での撮影から編集まで全てをこなしていた遣り手で、かくいう私もこの方に声を掛けられて何度か番組に呼んでいただきました。私が最後に出演したのは今年の7月(パチスロ聖闘士星矢・海皇覚醒の機種説を行いました)でしたが、普段はスタジオで撮影を指揮されていたこのスタッフさんのお姿が見えず、どうなされたんですかとディレクターさんに尋ねたところ、少し体調を壊して療養しているとのことでした。ああ、それは大変ですね。1日も早く全快されて現場に復帰なさることをお祈りします…と私は言いましたが、昨日になってディレクターさんから「今月の上旬に容体が急変して他界された」旨のメールが届きました。

もはや私にできることは、亡くなられたスタッフさんのご冥福を祈ることだけですが、番組が打ち切りに近い形で突然終了したのがなんとも残念でなりません。

まぁ、これに関しては、パチテレ!さんが先述した公式サイトにおいて、「今後、新・情報番組の早期立案計画を検討させて頂いております」と発表していますので、近い将来に必ず違った形で復活するものと思います。

それにしても、人の命のなんと儚きことか。約6年半前に私の父が他界した時にも思いましたが、別れはいつも突然に訪れます。なので、一期一会を大切にしよう。…そんなことをあらためて心の中に深く刻み込んだ次第です。
08:30 | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 | - | -|