スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
<< アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | TOP | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 >>
バイソン松本「松本プレミアム」
先週のガイド本誌はご覧いただけました?
番長3打ちにとってはショッキングなデータが載っています。

設定6の負けデータだろ?
10万負け比率だろ?

いいえ。そんな確率上起こりうるデータではございません。打ち込んでいれば打ち込んでいるほど「疑問」に思っていたことが大量履歴データ採取で氷解したのです。それは……

『番長3朝イチだけ通常BBがでやすい説検証!!』

であります。
番長3をあまりご存じない方に、さらっと説明しますと、番長3の擬似ボーナスが通常時に成立する確率には大きな設定差があり(ボーナスは基本的にART中に成立する)、設定推測において重要視する要素のひとつであります。それが朝イチ台だけホントは確率アップしているんじゃないか? という疑問からこのデータ採取企画は始まりました。

というのも、この説は何人かのライターが「通常BBってあんなに確率が低いのに、やけに朝イチ台だけ出るよね」「通常BB出現率が良い台に座ったのに、高設定っぽさを一切感じず負けた。そういえば朝イチ通常BB引いていたかも」などなど、いろんな声が挙がり、編集部が「じゃあ調べてみよう」となったのです。

わたしはこの説に賛同するひとりで、データ採取にも参加しました。編集部員やライター数人が毎日履歴ボタンを押しまくって採取したデータが、先月末に出たガイド本誌に載っているのです。サンプル数が多いので、ある程度信頼できる検証になっていると思います。はたして番長3打ちの妄想だったのか、否か。

ネタバレになるので結果は書けませんが、番長3打ちにとっては興味深い企画なのは間違いないでしょう。

08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|