スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
<< バイソン松本「松本プレミアム」 | TOP | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ >>
バイソン松本「松本プレミアム」
設定推測実戦で困るのが「ガッツリ出ちゃう」こと。
ATやART機は通常時に設定差があることが多く、AT・ARTに入ってしまえば差はほとんどありません。5000枚一気に出たけれど、設定はよーわからんって展開は皆さんも経験あると思います。

実際のホールならそれでも良いんですよ。設定推測は出来なくともしっかりリターンがあるからね。ただ、これが深夜ホール収録だと話は違います。

近々発売されるGODボックスに収録される凱旋vsハーデス6対6の深夜実戦に行ってきたのですが、この企画は「勝利チームに賞金」というルールでした。

まず凱旋とハーデスは設定推測難易度が大きく違います。偶奇をある程度しぼることができるハーデスの方が有利でしょう。自分はハーデスチームだったので、この時点で勝利を確信したのですが、MCの赤テンがうまいこと設定推測格差を是正するルールを作ったので、まずはそこが見どころかと。

この実戦のポイントは
低設定を打っている人は低設定らしいハマリを見せる。
これも重要。横の比較で推測することも可能ですからね。ただこの方法を使うと設定が入れ違えになってしまい、ひとつ間違うと連鎖でふたつ以上の設定推測を間違えてしまうというリスクもあります。


わたしは同じような企画でGODを揃えちゃって頭を抱えるという、閉店10分前のホールでしか見られないレアな体験をしたことがあるのですが、今回、GODを揃えた人には「設定推測のヒントが貰える」という、いいアレンジもありました。ルールのさじ加減がホント良い塩梅だったので、見どころのある実戦になったと思います。いやー赤テンさすがだわ。

もうひとつ見どころがありました。
アニマルかつみ兄さんの、どうしても上乗せしちゃうと喜んでしまう様子です。
上乗せして周囲に「ごめん!!」って謝っている光景は普段と違いすぎるので見ていてあまり気分が良くないかもしれませんが、そういう方はアニマルかつみ兄さんを見て下さい。



08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|