スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
<< アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | TOP | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 >>
バイソン松本「松本プレミアム」
パチンコハーデスですが、噂されていた変態スペックではなく、普通のデジパチでしたね。右打ち時の消化スピードが早く(特に大当り中)大当り一回の期待出玉が多いのが特徴で、ひときわ目をひくクルーンは



左奥が電チューと同じ振り分け
右奥がヘソ
手前がハズレ

となっています。8保留で5個戻し。
釘を叩くことが出来ないならネカセでどうにかしろってことなのでしょう。ボーダーをこえるパチンコを打つのがひと苦労な時代になりましたが、パチンコハーデスはギリ許容できるレベルが見つかったので打ってみました。
パチンコをしばらく打っていなかった者として嬉しかったのが演出がシンプルな所。演出の強弱も数時間打てば理解できます(保留金色の上に金色大があるのは予想外でしたけど)。スロッターとしては確定演出がそうじゃない点に違和感も感じますが、パチとスロは違いますからね。そこは納得しないと。

スロの新台が多くはない時期なので、また打ってみようと思います。はい。

閑話休題。
今週はKPEの『G1優駿倶楽部』の再導入が多かったですね。このマシン、中古相場が50万以上を数ヶ月キープするモンスターマシンだったのですが、導入台数が増えて相場も下落しました(最安が34万程度でキープなので需要と供給のバランスがとれている状況)。
大型機種には設定も入りますが、導入台数が少ない台は無視されることも多く、それでも稼働率が良いってことは「純粋に面白い台」ということになります。
こういう台が増えてくれるとスロットシーンも盛り上がるのになぁ。

ちなみに数週間前このスロガイ☆フラグで「『パチスロガールフレンド(仮)』が導入台数が少なく、中古機価格が高止まりするのでは?」ってな主旨の文章を書きましたが、導入から約半月である現在調べてみると

最安が33万程度からスタートして、凄い勢いで値を下げて現在は20万強。

これはホントごめんなさいをしないといけませんね。過度な期待を煽ってすみませんでした。設定1でも面白いマシンかと聞かれると、心折れる瞬間が多い気がします。ここらへんが『G1優駿倶楽部』との違いか。

廃課金勢はイベント一回の課金額で実機が買えるレベルに落ちてきているので、その手のサイトを調べてみて下さい。
08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|