スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
<< アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | TOP | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 >>
ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」
大都技研さんの最新ART機「押忍!番長3」の人気が凄いです。ちょっと設定がアレなお店を除き、どこもかしこも満員御礼状態。それが導入初週だけならまだしも、翌週の平日になっても常に朝からフル稼働…って、いったい誰が予想できたでしょう。というか、ようやくお客さんを呼べる新基準機が登場したことに、パチスロ必勝ガイドの末席に身を置くライターとして素直に喜んでいます。

…で、問題なのはちょっと設定がアレなお店です。確かに今は番長3の稼働が抜群なので、目先の利益を追求するならオール設定アレにして回収に徹するのがベストでしょう。しかし、そうなると打ち手が店を信用しなくなります。


先月の末、隣町に新店がグランドオープンしたので様子を見に行きました。しかし、見た感じ高設定をそこそこ入れていそうなシマはバジ絆だけ。見た目でわかるパチンコはさすがに良さげでしたが、日を追うごとにお客さんの数が少なくなり、私が大好きなヤマト2199やまどマギ2は朝イチに変判だけされて、あとは丸一日放置…なんていう酷い状況になってしまいました。

もちろん、私もそんな店に用はありません。おりしもMAX5月号の原稿期間に入ったため、何日か仕事部屋にこもっている間に番長3の新装初日を迎え、仕事が終わって「これで思い切り打てる」と思って向かった先は新装5日目のいつものG店。しかし、全6台の番長3は満席で、データ機器を見るかぎり連日フル稼働っぽい。まぁ当然か…と納得しつつ、ふと例の新店を思い出しました。もしかしてあの店なら番長3を打てるかも?

それから車で隣町まで移動して、新店に到着したのが10時40分。開店から40分遅れです。さすがにこんな時間に来ても空いてないか…と思って番長3のシマに向かうと、4台中2台が空いてやんの。しかも、内1台は1Gも回されていないと来たもんだ。

どうでもいいやと、その台に座って打ち始めたのですが、なんだかすげぇ微妙。いや、コイン持ちはそこそこ良いし、時には連続演出に発展するし、たまに特訓にも移行する。だけど、頑として当たらないのよ。もっとも、発展先の連続演出が弱い組み合わせばかりなので、むしろ当たったら驚くくらいの勢いなのですが、さすがに初打ちの初ARTが千ハマリというのは心穏やかじゃない。そして、そうこうしている内に引き返せないところまで来て、覚悟を決めて突っ込むと、ようやく当たったのが宵越し天井(推定)。



累計ベル回数が175個になった数ゲーム後に、いきなり操ちゃんが登場して確定したのだけど、これって宵越し天井で間違いないよね。

前日のスランプグラフは見るも無残な右下がり曲線。もちろん自己責任で打ち始めたのだから何も文句はないのだけど、わずか82枚の出玉を飲まれて更に追加投資をする根性はありませんでした。他の台もドル箱を使えてる台はないし、たぶんオール設定アレなんじゃね?

てゆーかね、業界の未来を担う新基準機に設定を入れないのはダメでしょ。今さら旧基準機に設定を入れたところで先は知れてるし、客をつける努力をするなら番長3に対してでしょ!

そんなわけで、この新店とはさようなら。次はいつものG店の番長3のシマが落ち着いてから、あらためて初打ちの仕切り直しをしようと思います。いや、もう初打ちじゃないか(笑)。

2017.4.9記


(C)DAITO GIKEN.INC
08:30 | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 | - | -|