スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
<< アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | TOP | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ >>
アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪
見た目のかわいい僕ちゃんが、ラップが好きだと言ったら、悪そうなやつはだいたい友達だと思われるから隠してきた。メディアで取り上げられた今、ここぞとばかりに乗っかったような恥ずかしさもあるけれど、正直に言おう。俺、ラップが好きだ。


そりゃ、世の中に同じ気持ちの人はいるだろうが、ラッパーの見た目がかっこいいとか、楽しそうとか、そんなことはどうでもいい。いや、じつは自分も思っているんだけど、本音はラップの言葉にある。


CDの音源にしろ、フリースタイルにしろ、よくそんな言葉が思いつくなと、特に即興のラップバトルは頭の回転の早さにただただ感心するばかり。言葉を使う仕事に携わる者として、ラッパーの方々のセンスから何か学べることはないかと、ただ聴くばかりではなく、吸収しようとしている。


今から2、3年前だったか。キュインマニアという雑誌のワンコーナーにてラップバトルのドッキリを仕掛けられたことがあった。クイズに答えていたら急にBGMが変わり、ラップバトルのスタートである。仕掛け人は用意したものを、こっちは即興、それにしてはうまく対応できたものだ。


この日がきっかけでいい気になっちゃってね。俺にもできるんじゃねーか、かっこよくビートに乗りこなしちゃうぜと、軽く練習を始めたんだけど、頭が追いつかない。言葉が出てこない。ひとりサイファーを開催してもまったく楽しくないのである。


それならばと既存の音源を歌えばいいじゃないか。いや、それもNGだった。ラップならごまかせると思った俺の音痴は想像以上にひどく、リズムに乗れない。




ラップのクラシック曲と呼ばれる「蜂と蝶」は、聴いているぶんには歌えそうなのに、いざ鳴らしてみたら難しすぎて舌が絡まるの。ただ、蜂と蝶は言葉の使い方がかっこよくて、歌い切れたら最高なんだよなぁ。


うん、まずは友達から見つけるわ。一緒にラップをやってくれる友達。そして、一緒にカラオケに行ってくれる友達。ひとりカラオケはつらいよ。
08:30 | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | - | -|