スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
<< アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | TOP | バイソン松本「松本プレミアム」 >>
ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」
このところ原稿の締め切りが前倒しになっておりましてね。毎月20日前後はパソコンのキーボードと格闘しているため、新機種が導入されても打ちに行けなかったんですが、原稿が全て終わっていた先週の新装は普通に打ちに行くことができました。

この新装の目玉は2機種。ひとつはサミーさんの「パチスロ宇宙戦艦ヤマト2199」で、もうひとつがビスティさんの「ヱヴァンゲリヲン 勝利への願い」です。どちらを打とうか迷った末に、私が確保したのはヤマトの優先遊技券。個人的にエヴァはボーナスタイプであるべきだと思ってるし、まずはヤマトの方から打つのが正解か…と考えたんです。すると、打ち始めてすぐに「設定2以上」がほぼ確定する演出が発生しました。



パトランランならぬパトライオンです。発生した瞬間にボーナス・ART・SCMのいずれかが確定する演出ですが、液晶画面右下に表示されている消化ゲーム数に注目。朝イチ200Gでリセット天井に当選した写メですが、設定1ではほぼ選ばれない振り分けなので、確認できれば設定2以上が濃厚となります。



しかしながら、仮に高設定だったとしても、ヒキとタイミングが全て噛み合わないと簡単には勝てないのが新基準機なのよね。大ガミラスモードを引いたり、イスカンダルチャンスに当選したり、ガミラスバトル・VSデスラーに到達したりと、出玉が跳ねるチャンスは何度かあったのですが、残念なことにいずれもモノにできずに惜敗。それでも、最近の新基準機の中では比較的やれそうな印象を受けたので、いずれあらためて勝負することを誓って30K負けで撤退したんですけどね…。

新しいエヴァを見に行くと3台シマの中央の台が狂ったように出ていました。グラフを見るとスタート直後からスランプグラフが右上がりに一直線。なにか圧倒的僥倖フラグを引いたのでしょうか?

ハルヒもそうですが、SANKYOさん系列の機種は「特別な何か」を引けば、ARTが終わらなくなる可能性を秘めています。換言するなら「夢がある仕様」。全部が全部こんな機種になっても困りますが、誰もが口を揃えて「出ない」と言う新基準機の中に、こういう機種が少しくらいあっても良いんじゃないかなと。

それで、ヤマトとの再戦を終えた4日後の金曜日に、大いなる期待感を抱いてエヴァを初打ちしに行きました。データ機器を調べてみると、新装の初日にあの1台が一撃5千枚オーバーの僥倖をやらかして以来、翌日から全台のスランプグラフは水面下に沈んだまま。店側がエヴァの出玉性能にビビってシメた可能性が高いと思いますが、いつまでもこんなグラフをさらしていては印象が悪いし、そろそろアケても良い頃じゃね…と思ったんですけどね。

残念ながら、そうは問屋が卸しませんでした。



31Kも使ってようやく突入したARTは、消化中にエヴァソウルを2個増やして、ソウル4個で使徒殲滅バトルに臨むも、4回中の3回が零号機の単機攻撃で、あと1回は零号機と2号機による2機攻撃。それでも、なんとか使徒のゲージを削りきったところ、下から新しいゲージが…って、そりゃないでしょう。こんな「喜ばせておいて突き落とす」ような演出の見せ方をするなら、最初から体力ゲージ全体を表示しておくべきじゃないですかね。私はてっきり勝ったと思いましたもん。

ともあれ、そんなわけでエヴァ勝利への願いの初打ちは、勝利への願いもむなしく25Kマイナス。ART突入契機がビッグで、ART中にREGを1回引いたので、1セット単発で終わっても300枚の出玉を流すことができました。

ただ、実はこれは想定の範囲内。なぜなら朝イチに払い出しデジタルに「1」と残ってたもの。つまるところ、この台は前日の最終ゲームにベルこぼし1枚役が出現し、その状態で精算ボタンを押してヤメていたのでしょう。前日に大きく沈んでいた台の設定据え置きを打って、勝てるわけがないというか完全に自殺行為です。私はそれでもエヴァを打ちたくて、そして負けたのだから自己責任。自己責任で負けたのだから仕方がありません。(注・このお店は朝イチのデモ画面がバラバラにつき、夜中に電源を切らないのかもしれません)。

ちなみに、残りの2台の内1台は先客がすでに座っており、もう1台も実は払い出し「1」が残っていたりしてね。その台も前日に大きく沈んでいたので、どちらを打っても結果は変わらなかったと思います。




その後、この子のお陰で負債を全て回収できたんですけど、設定推測の要となる弱チェリーの出現率は約223.2分の1(1417Gで6回)。まぁ論外ですわな。

喜んだり悲しんだり、ほっとしたり落胆したり。なんだか凄く情緒不安定な1日でしたが、私は高設定を確信して1台を打ち切ることがほぼない…というか、高設定がほぼないため、私のスロ収支は微妙なバランスでコロコロと勝ち負けに転がっているのです(笑)。

勝ったり負けたりを繰り返しながら、最終的にチョイ勝ちで終わればそれでよし!


(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会 (C)Sammy
製造元/株式会社ビスティ 総販売元/フィールズ株式会社 (C)カラー
(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
08:30 | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 | - | -|