スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
<< ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 | TOP | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 >>
ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」
平成29年初場所で大相撲の大関・稀勢の里が初優勝を飾り、場所後に横綱審議委員会の全会一致による推挙で「第72代横綱」に昇進しました。私は子供の頃からプロ野球と同じくらい大相撲も大好きでして、三代目・若乃花以来19年ぶりとなる日本出身力士の横綱誕生は素直に嬉しく、また、今後に期待するところでもあります。モンゴル出身の3横綱は文句なしに強いけど、相撲は日本の国技なんだから、せめて1人くらいは日本出身力士の現役横綱がいなきゃね…。


そして、相撲はパチンコ業界とも馴染みが結構深く、過去には相撲をモチーフにした機種が数多く登場しています。古くは平和の数珠つなぎ連チャン機「綱取物語」に始まり、三洋の「大相撲」や、西陣の「CR満員御礼EX」などなど。最近ではあまり相撲モチーフの機種を見かけなくなりましたが、豊丸の「CR GOD and DEATH」など、ヒットしたかどうかは別にして、それなりにリリースされ続けているんですよ。

しかし、意外なことにパチスロに相撲モチーフの機種は少ない。もしかすると見落としがあるかも知れませんけど、私の知る限り平和の「爆烈大相撲・紅」と「爆烈大相撲・紫」、それにエレコの「闘神雷電花田勝」くらいでしょうか。これらは4号機ですがいずれも大ヒットしたとは言い難く、5号機時代になって以降、相撲機種は(おそらく)登場していないことから考えて、相撲とパチスロはあまり相性が良くないのかなぁ…って気がします。


それはさておき、果たして稀勢の里関は歴史に名を残す大横綱になれるのか? 相撲界のジンクスとして、雲龍型は大成&不知火型は短命と言われています(ただし、現役横綱の白鵬は不知火型であり、必ずしもその限りではない)。報道によると稀勢の里関は雲龍型の土俵入りを選択したそうですが、願わくばジンクス通りの活躍をして欲しいなと、相撲ファンの私は密かに期待しているのです。

08:30 | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 | - | -|