スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
<< 回想列車DVD&新書 先行予約はじまりました | TOP | バイソン松本「松本プレミアム」 >>
ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」
何をやってもダメな日ってあるじゃないですか。先日、パチスロ鉄拳3rdの新装初日に、私はまれに見るドツカンポ状態を体験しました。

私の地元では、新装初日は正午開店&新台は午後3時に開放となっており、朝の抽選で鉄拳3rdの優先券を引き当てた私は、とりあえずルパンのミドルに座ったんです。もちろん午後3時までの時間潰しですから、適度に遊べれば問題ありません。選んだ台は千円で19個のボーダー的にギリギリの台でしたが(3円交換)、この店のルパンでは上の部類なので、特に気にせず打っていたんですよ。

すると、のっけから小当りのオンパレード。いわゆる「雷雲モード」というやつですね。セグ判別すれば種ありか種無しかすぐにわかるので、ヤメたいのにヤメられなくなる…といったことはないわけですが、ルパンの小当り確率は300.6分の1。大当り確率(299.3分の1)よりも低いのに、どうして朝から小当りを3連続で引きやがるのよ?

そうこうしてたら、ようやく見せ場が訪れました。保留玉が赤に変化して、ひとしきりアツい予告が絡んで五ェ門リーチに発展した後、次元登場で2人リーチに昇格してハズレ。そこから雷雲モードが発動して、セグを見たら潜確だったんですよ。まぁ、奇数図柄のリーチでしたから、雷雲に移行すればほぼ潜確となるわけですが、これで少しヤル気が起きました。すでに投資は25K、時間潰しのパチンコにしては明らかに過剰投資ですが、とりあえず15ラウンドを3回引けば投資の半分くらいは回収できる…そう思ったんですけどね。

なんとなんと潜確中に大ハマリ。この機種の潜確中の大当り確率は29.9分の1ですが、100回転近くハマった挙げ句に、またしても雷雲モードときたもんだ(追加投資5K)。

一瞬、これで終わった…とも思ったのですが、ラッキーなことにまたしても潜確セグで、次の瞬間に電サポに突入しました(ルパンには潜確ループがない)。

ところが、やっと引いた確変だってのに、数回転もせず「保留変化なし+銭形シルエット+押し合いから銭形が登場」という敗北の王道パターンが発生して、銭形が「これが私の存在意義なのだ」という例の聞き慣れたセリフを吐きやがんの。おそるおそる確認したセグはもちろん通常。わずか20回転の時短で何かが起きるわけもなく、大当り乱数を3連続で引いておきながら出玉がゼロという、非常にめずらしい展開で時間潰しが終わりました。


そんな酷い目にあった後、新台のシマが開放されて鉄拳3rdの初打ちとなったわけですが、ルパンのショックを引きずっていたのかどうなのか、300Gチョイのゾーンで引き当てた本日初の鉄拳RUSHは、ボーナスを1回も引けずにAT30Gを駆け抜けちゃいましてね。半ば意地になって突っ込んだところ、次は780Gくらいでデビルバトルに敗北…つまり、思いきり天井を喰らって、そこで獲得したわずかな出玉を呑まれた時点で心を折りました。

設定が高かったのか低かったのかなんて知りません。聞いた話だと、設定6以外は高設定でも普通に天井までハマるらしいし、私の両隣も似たような展開で天井を喰らってましたから。ただ、今日はルパンにいいように弄ばれた時点で「何をやってもダメな日」がほぼ確定していたわけで、私の心の片隅に住むブラック広石も何とか納得してくれました。そんなわけで、次は「やれる日」に鉄拳3rdを打ちたいのだけど、ルパンとあわせてけっこうな負債を背負ってしまったので、残念ながらリベンジできる日は今のところ未定です(涙)。


ちなみに、個人的に気になったのがコレ。



ミッションに成功すれば鉄拳チャンスが確定する、「伝説のマスクを入手せよ」という連続演出なのですが、伝説のマスクもジェイシーもどこかで見たような気が…。

まぁいいや、気のせい気のせい。



(C)BANDAI NAMCO Games Inc.
(C)YAMASA
08:30 | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 | - | -|