スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
<< バイソン松本「松本プレミアム」 | TOP | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ >>
木村魚拓「三十男のピロートーク」
不特定多数の人の目に触れる、下手すりゃ海の向こうにいる人にふむふむなるほどと読まれるやもしれぬインターネットという場において、こんなことを書いたところで気が晴れるわけでなし、何かが解消されるわけでなし、たまたま目にしたカナダの木こりに何だ構ってちゃんのジャップかと呆れられるだけだと知りながら、どうしても書かずにはおれないほど今の私は疲れている。時間的にも心にも、まるで余裕がないものだから腹を立ててばかりである。


ちょっと小洒落た飲食店は、どうしてレジに爪楊枝を置きたがるのか。テーブルでシーシーして欲しくないのか。それはイメージが悪いから、どうぞ店の外で思う存分シーシーしてくださいということなのか。外でシーシーは行儀がよろしくないことぐらい知ってるだろう。レジではなくトイレに置いてくれればそれでいいじゃないかバカ野郎。


どうして子供は冬の足音が聞こえてくるこの季節にランニング一枚なのか。見ているこっちが寒くなってくるからこれを着ろと、私の部屋へ遊びにきた隣人の子供にジャケットを手渡したらにべもなく断られた。もう暖房の季節じゃないか。学芸会を控えてるってのに風邪引いたら事じゃないか。だけど私も子供の時分は、雪の日だってランニングで通したじゃないかバカ野郎。


東海地区のスロ屋にある自動販売機の多くは昔からどういうわけか値段が高く、先日突撃したスロ屋も120円のジュースが150円で売られていた。ならば景品として置いているジュースはどうなのかと、カウンターに行って確認したところこちらは20スロで6枚。同じジュースで値段設定が違うじゃないかバカ野郎と、ガソリンとかジュースとか、ある部分だけ倹約家の私が手間を惜しんで自販機に150円投入するようならもう限界。腹を立てながらも手持ちのコインを流してジュースに換えるのは、まだ余裕がある証拠。よいしょっと。さて、もうひと踏ん張りだ。




ーツイッターはこちらー
@kimuragyotakuG

ーメールはこちらー
→ メールする  ←
19:59 | 木村魚拓「三十男のピロートーク」 | - | -|