スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
<< 松本プレミアム | TOP | メールマガジン配信停止のお知らせ >>
ドラ広「晴れ時々パチスロ」

3月11日、午後2時46分。日本観測史上で最大となる、M8.8の大地震が東日本を急襲しました。このコラムを書いている今も(12日午前9時)、テレビの特別報道番組では津波による二次災害や人的被害について報じており、各地で被災された方々には心よりお悔やみを申し上げます。


ところで、この地震が起きたとき、私は新鬼武者を打っていました。グラリときたその瞬間、おやと思ってレバーを叩く手と止めると、次の瞬間にこれまで経験したことのない激しい横揺れが襲って、ホール中が大変なことになったのです。頭上のドル箱に木の葉を築いていた人たちはコインをぶちまけるし、パチンコのシマでは別積みの箱が崩れてわけがわからなくなるし…。

通常、手を滑らせたか何かで出玉をぶちまけた場合、店員さんが一緒に拾ってくれるのが基本ですが、店中がそんな状況になっていると、どうしようもありません。しかも、断続的に発生する余震のせいで、下手に動くと怪我をする恐れもあり、打ち手は為す術なく通路の端に避難することを余儀なくされたのです。まぁ、中には根性でハンドルを握って大当りを消化している強者も居ましたけどね(怪我をするより大当りをパンクさせる方が嫌だったのでしょう)。

地震の印象を何かに例えるなら「船酔い」。激しい揺れが続くと足が地に着いていないような錯覚に陥り、まるで荒れた海で船に乗っている気分になります。

この時、私は蒼剣RUSHの消化中だったのですが、揺れが少しおさまるのを待ってケータイで妻に電話すると、これが何度かけてもつながらない。まぁ、誰もが家族の安否を気遣って電話するので、つながりにくくなるのは当然ですけどね。

仕方がない。この店は海から離れているので津波の心配はないし、とりあえず地震の状況がわかるまで動かずにいた方が賢明かな?

そう思ってシマに戻ると、ART中の台や高設定ぽい台を打っている客を除き、次から次へとヤメていきます。結果、最初の地震から1時間も経った頃には、稼働率が3割くらいに落ち込んでいました。もちろん、普段は客付きが抜群の秘宝伝や、週初めの新装で導入されたばかりのアクエリオンも例外ではありません。

この状況では店側も商売にならず、後になって聞いた話によると、多くのホールが夕方5時で閉店したようです。私の通う店は根性があるのかどうか…そんな状況でも平常通りの営業を続け、お陰で店から追い出されることもなく、夕方6時過ぎには妻のケータイに電話が繋がって、娘の安否も確認できました。そして、あちこちの道路が封鎖されていたので家に帰るのが一苦労でしたが、どうにか帰宅して玄関のドアを開けると家の中がもの凄いことになっていて…。

そんなわけで、今日からしばらくは片付けで外出できません。ちなみに、我が家で最も被害が大きかったのは私の仕事部屋でした。本棚が倒れて大切な蔵書は傷んでしまうし、宮村優子さんにサインして頂いたアスカのフィギュアは壊れるし…。

新鬼武者ではめずらしく大勝ちしたけれど、心の変動相場制による被害総額はそれ以上です(涙)。
08:05 | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 | - | -|