スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
バイソン松本「松本プレミアム」
スロガイ☆フラグは今号で終了となります。

長い間お付き合いいただき、まことにありがとうございます!!


ネタ切れの週もあり、なにを書くか苦労したこともありますが、13年間毎週更新した経験はわたし個人にとっても大きな財産となりました。ドラゴン広石さんや鈴虫君、そしてメルマガの中の人も、この点に関しては同じ意見だと思います。ここまで続けられたのは読んでくださった読者さんのおかげです。


収録や取材で読者さんとお会いした時に「スロガイ☆フラグ読んでいるよ」と言っていただくことが稀にありました。ガイド読んでるよとか、CS見ているよならわかるのですが、第一声でスロガイ☆フラグが出てくるなんてマニアック過ぎとも思えますが、とても嬉しかったのを覚えています。スロガイ☆フラグの存在を知らないガイドの編集だっているのに(笑)



今後はツイッターに移るか、それともブログ形式の場所を探すか決まっていませんが、なにかしらの形で情報を発信できたらと考えています。





これはMAXのお便りコーナーに差し込まれたスロガイ☆フラグ終了の報告なのですが、格式張った文章なので不祥事でも起こしたみたいですね。そんなことは一切ありませんので、ご安心下さい。


08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|
バイソン松本「松本プレミアム」
設置はまだ先ですが『秘宝伝 Rev.』のショールーム取材に行ってきたので早速お届けしましょう!! (福島など一部地域は5月7日導入)



今回は大都技研の関連会社であるサボハニからのリリースとなりますが、純粋な秘宝伝シリーズの後継機となります。

ART突入までの流れは

通常時にチャンス目やチャンスチェリーを引き
15Gの高確率ゾーン
「チャンスなのか……否!! 熱すぎなのか……否!!」
を経てARTに突入します。

ボーナス中に高確率ゾーン突入告知もありますが、直ARTなどはありません。秘宝伝シリーズのお約束は守られていますね。

ART突入後はちょっと複雑で、

押し順リプレイの押し順ミスでライフがひとつ減る

ってのが大前提としてあります。ライフの数は5〜10個あり、このライフがゼロになったらART終了。
ミッションクリアで押し順ナビが出るアイテムがもらえたり、次のミッションが早く出てくるアイテムがもらえたり、復活するアイテムがもらえたり……つまりアイテムゲットでARTが延命できるんですね。

ひとつのステージをクリアしたらスマホゲームのガチャっぽい演出で再度アイテムをゲット。10ステージでエンディングとなります。

キャッチコピーをつけるなら

RPG的ART機

アイテムをうまいこと使って冒険を進めていくマシンです。
絶えずチャンスが感じられ、やることや考えることが多い点は大都技研らしいマシンと言えるでしょう。
ただ、正直、初打ちではナビが出る区間とナビが出ない区間の認識やステージ毎のナビ発生率の違い、逆にナビが出るとアツい瞬間など、わからないことだらけですので、とりあえず動画で勉強を先にするのがオススメです。


今回は5人のライターでショールーム実戦をやったのですが、

「これ、どういうこと?」
「ミドル中にビタ押ししたら変なキャラが出たんだけど」
「このナビってサンプルに入れるの?」
「これってチャンスチェリーだよね」

ライターが質問ばかりするものだから後ろで見ている編集がヘトヘトになっていました。冗談じゃなく序盤は30秒に一回ぐらい質問が飛んでいましたから、わたしが編集なら「そんなの俺も知らねぇよ!!」ってキレていたと思います。
08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|
バイソン松本「松本プレミアム」
わざわざ探して打ちに行くことないけれど、時間を持て余した時にあると嬉しい台




一部で面白いんじゃないかと噂になっていたオーイズミの『まめ』をやっと打つことができました。
少ない時間でしたが、打った感覚は「良台」です。

通常時は3つのモードが選択でき

「いつもの豆モード」は『ジャックと豆の木』の一発告知モードと同じ。第3ボタン停止後に「ピクピク」と音声が流れます。発芽で大当り。

「工場で豆モード」は対応する豆と小役が矛盾すれば大当り。
レバーオンで3つの豆が出現し、ボタン停止で3つの豆のどの豆が対応するのか告知されます。対応豆がベル以上だったりするのに、ハズレだったら次ゲームに告知みたいなパターン。
まず対応豆を覚えるのが慣れず、瞬時にアツいと判断するのは時間がかかります。

「不思議な豆モード」は豆に刺激をあたえて、豆が怒ったら大当り。
強めの演出は第3ボタンまで継続させるのが大前提。強い演出は基本的にはチャンス役に対応しており、左リールでチャンス役を否定したら大チャンスとなったりします。

それぞれキャラが立った3つの選択モードです。

こういった台って演出バランス命となるのですが、なかなか良かったと思います。
筐体もベンリーシステム採用台ですし、ストレスなく打つことができました。

4号機Aタイプの『レッツ』といい、5号機初期の『ジャックと豆の木』といい
豆モチーフの台は変態性と優等生を兼ね備えた台が多いっすね。
08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|
バイソン松本「松本プレミアム」
2週前に「スロットをする30代、40代男性に最適なプレゼントはスーパーファミコンミニクラッシックだ」というようなことを書いたのですが、収録時や飲みの席でライター陣にその話をしてみたら、いまいち同意を得られませんでした。職場の同僚や友人にスーパーファミコンミニクラッシックを送ってしまった方がいたら、深くお詫びします。
大前提としてゲームをするスロッターは多いのですが、中武さんみたいに一切ゲームをしないライターも少なからずいます。そういう方には何を送れば良いのか……

「俺は先輩の誕生日にはエアポッドをあげてますね」

元ホストのオモダくんが正解を教えてくれました。あーーー!! たしかに気になっているけど、持っていないわ。エアポッドとは正式名称Apple AirPods、ブルートゥースイヤホンです。装着した姿は、耳から短いうどんが出ている感じ……と揶揄されていますが、Apple製品らしい格好いい逸品であります。
新しいiPhoneはヘッドホン端子がついていないので、ブルートゥースイヤホンを探しているひとは多くいます。ヘッドホンはいくつあっても困りませんからね。カバンの中に入れておくにはちょうどいい大きさですし、貰って嬉しい品なのは間違いありません。さすが元ホスト、いいところを突いてきます。

iPhoneを使っている人限定かもしれませんけど、スーパーファミコンミニクラッシックよりは一般性あるプレゼントでしょう。


閑話休題。

件のスーパーファミコンミニクラッシックをテレビとつなげるために、現在つないでいるファミコンミニクラッシックを収納しようとしたら、大掃除あるあるですが、ファミコンミニの電源をまた入れて遊んでしまいました。
その時遊んだのがパックマン。
年齢的にアーケード版はやっていませんが、ゲームウォッチよりひとまわり大きい家庭版は友だちの家でよくやったなー。昔のゲームを久しぶりにやってみると「あれ?」と思うことも多いですが、パックマンとマリオはシンプルだからなのか色褪せることはありません。



そして、
パックマンを久しぶりにやった次の週に『SLOTパックマン』の発表会に呼んでもらえるという奇跡!!

完全告知ボーナスタイプで違和感演出のウエイトが高いマシンらしいです。リール制御や変則打ち法則も練られており、完全に30代40代のおっさんをターゲットにしたマシンに仕上がっております。
ユニバグループはこのパックマンをファミスロシリーズ第一弾とし、今後コラボマシンをリリースしていくとアナウンスがありました。

うん。スーパーファミコンミニクラッシックをプレゼントとするのはやっぱり間違っていないじゃん!!
08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|
バイソン松本「松本プレミアム」
またこの季節がやってまいりました。



おじさん3人のスロ打ち旅。スロットラベルの季節です。
前回は第10回という節目だったので沖縄へ行き、カメラマンディレクター総勢7名が帯同したのですが、今回、カメラは編集ガチッター赤堀がひとりで回すことになり(サポートでライター同士が撮りあう)、最小人数で旅をすることになりました。収録時間も300分オーバーから140分に大幅ダウン!! その分、他の抱腹絶倒企画が増えております。

決して前回が売れなかったから責任を取らされたわけではありません。
もう一度言います。決して前回が売れなかったから責任を取らされたわけではありません。

今回はお一人のゲストをお呼びして「おもてなし」をするという趣旨のもと『スロットラベルプラス』という題目で岐阜&愛知に旅をしてきました。

ゲストは旅打ちの大先輩。



山本コーラさんです!!

予算が無いので岐阜まで車で行ったのですが、車中では昔の必勝ガイドの話や、山本コーラ命名理由(本当は鈴木コーラが良かったらしい)など盛りだくさん。すべての話にオチをつけてくれる話芸はたいへん勉強になりました。やっぱり20年選手は格が違います。

道中では山本コーラさんがしばらく住んでいた海老名SAにも里帰りし、しんみりする場面も(嘘)。

あと



スロット動画界に革命を起こす「紙芝居型実戦報告」というのにもチャレンジしているので、ぜひ5月発売のメガトンボックスに注目してください。
08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|
バイソン松本「松本プレミアム」
オジサン世代のスロッターがいま一番貰って嬉しいモノって何だと思いますか? ハナハナは好きでも花を貰って喜ぶオジサンはいないし、食欲もあまり旺盛ではございません。そもそも論で、いろんな欲が減りつつあるこの世代へのプレゼントって、難しいんですよね。

必要なモノならある程度お金を持っているのでひと通り揃えています。それなら生活必需品ってことでハンカチやネクタイ、もしくは傘や下着などを送ることが多いとは思いますが、貰う方も「あーこれこれ」感はあっても「マジで!? 凄く嬉しい!!」って感じは無いんですよ。自分も喫煙者にはタバコのカートン。そうじゃない場合は頭を悩ませていました。

しかし、先日収録の合間に入ったゲームショップで
難問の答えをやっと見つけた気がします。



ニンテンドークラッシックミニ
スーパーファミコン!!

定価8618円(税込)



これでしょ。
ちょっと高いけど、これ買っておけば間違いありません。
まずスロッターということでゲームは好き、もしくは好きだった可能性が高く、
長いこと入手困難だったので、買えなかった可能性が高い品です。
ノスタルジー商品なので実際に長時間プレイするかどうかは不明ですが、貰った時のテンションは小学生〜中学生時代のことを思い出して二割増しになります。
二台目なら売ればそれなりの値がつきます(笑)高級ブランドの財布よりリセールバリューは高いです。

走攻守すべて兼ね備えたベストプレゼントだと思いませんか?


わたしはプレゼントではなく自分で買いましたけどね!! 
自分の嫁や彼女がこれをプレゼントしてくれたら、たぶん惚れ直しただろうなー。ちなみにわたしだけではなく、複数のライター・編集がクラッシックミニスーパーファミコンを買っていたことを付け加えておきます。
08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|
バイソン松本「松本プレミアム」


気がついたのはページのサムネが出来上がった後です。濱さんに悪いのでここで勝手に使わせていただきます。ノーマルビッグで405枚獲得は現在のガイド記録になります(理論最大411枚)。



さて写真に写っている通り、不二子の試打に行ってきたのですが、これ凄いマシンになりそうです。あまり使いたくない言葉ですけど「ヤバイ」っす。

ショールームで打ったライターほとんどが絶賛しているので、ハードル高めの状態で打ったのですがあっさり越えてきました。


まず新しいのがボーナス中。

赤いテープが出現したら逆押しするだけ。運次第で250枚になったり写真のように400枚オーバー獲得できたり、この獲得枚数のブレは面白いっす。ノーマルビッグの平均獲得枚数は350枚なのですが、平均獲得枚数の多いスーパービッグより成立すると嬉しい逆転現象をショールームでは感じました(実際のホールではどうなるかわかりませんけど(笑))


その後はRTですが、これは30ゲームなのでオマケ程度。

スーパービッグ後のRTは途中で特殊リプレイを引くと「おかわり」ができる感じでしょうか。



通常時の演出は、まんま4号機不二子と初代ルパンです(演出切り替えできます)。

おっさんスロッターならバイクが左に走って左リールスベリって状況には無意識のままケツが浮くと思います(笑)あーこれこれ。懐かしい!! 中年だらけの必勝ガイドはショールームでおおいに盛り上がりました。

「演出がこうなると、成立可能性のある役はコレ」ってのがしっかりしており、ルパンではお約束の変則押しポイントもたくさんあるので、長く楽しめると思います。


褒めているのはおっさんだけかと思いきや、まだ二十代のマッスル峠も大絶賛していたので、おっさんだけではなく、全年齢が楽しめる台に仕上がっているようです。マッスルの感覚が普通の若者と同じかどうかってのは聞かないで下さい。



これだけ絶賛しましたが、ひとつだけ自分ではマイナスポイントに感じることがあります。

それは設定146の3段階設定だということ。6の下はチャララインである4ですから、設定推測にロマンはあまりなさそうです。


導入は4月16日とまだ先ですが、あまりに良い台だから紹介しちゃいました。編集に写真を送り忘れたってのはタテマエです。
08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|
バイソン松本「松本プレミアム」
やっぱり時代はボーナスタイプなんですかね。

ホール検索サイトを見たところ、『パチスロ GATE』(NET)は2174店導入(2月27日現在)。RTは30Gのオマケ程度の扱いですから、ほぼボーナスタイプと言ってもいいのではないでしょうか。
ほぼ同時期にリリースされたサミーの『パチスロ 戦場のヴァルキュリア』は1015店しか導入されていません。こちらはART初当り確率は低いですが(設定1で576分の1)、入ればロング継続も夢ではない感じ。

大型店になるとGATEはシマ導入の店も多かったので、バラエティーコーナーがメインとなる戦場のヴァルキュリアとは設置台数ではこれ以上の差がついていると思います。

自分は波が荒い台が好きなので、戦場のヴァルキュリアを打ってきたのですが、なかなか感触は良かったです。




通常時はチャンス役や共通ベルで高確に移行して、高確中のボーナスでART突入のチャンスって感じですね。ボーナス合算が88分の1〜119分の1と高いので(REGは50枚超の払い出しで終了だけど)感覚的にはバジリスク絆に近いです。


ARTは上乗せ特化ゾーンからスタートし、
特化ゾーンを繰り返し、最終決戦を目指す感じ(20G継続98%ループ)。

特化ゾーンはガッツリ乗るので正直おもしろいっす。

リール上に止まったターゲット絵柄分、液晶に表示された数字を撃ち抜くのですが、これが1G毎変化していくので、アツい区間が逐一変化していくのでスピード感もあります。
ART中の内部モードも複数あり、奥深さも感じます。2、3回打っただけだと、さっぱりわからないですけどチェリーとSBが意外と強いってことだけでも覚えておくと役に立つかも(自分もまださっぱりわかっていませんが……)。


これまでの5.9号機はARTに突入しても完走1500Gは夢でしかなかったのですが、このマシンなら可能性を感じますね。ART突入確率が低く、設定差もそこまで大きくないので「低設定で店に一矢報いる」ことも不可能ではないです。

設定推測材料が多いのでシマ設置店で打つのがイチバンですけど、
バラエティーコーナーでも、まだ戦える機種かと思います。

なかなか打つ機会が無い機種になりそうですけど、ARTはおもしろいので一度は打って欲しい機種ですね。
08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|
バイソン松本「松本プレミアム」
沖スロエヴァ(『パチスロ エヴァンゲリオン ドキドキ400バージョン』)って『新世紀エヴァンゲリオン〜まごころを君に2〜』とはまったく別モノなんですね。



RTもついていないし、配列も違いました。共通点は演出が3パターンから選べるってことぐらいです。
ボーナス獲得枚数が多いのでボーナスが重くなるのは仕方ありませんが、沖スロでボーナス合算が249分の1(設定1)はキツいです。ビッグの確率じゃないっすよ、REGとビッグの合算で、です。
また千円あたり41G回るらしいのですが、ベル確率が9分の1と低いのでブレるブレる。2000円でベルが1回しか揃わなかったのをきっかけに早期撤退いたしました。
ターゲットが不明ですし、30φコインを使った沖スロである意味がわかりませんでした。


一方、まごころ2の方は面白いっす。
左リールはどの7を狙っても良いですし(自分は中下段に黄7が好み)
RT中は中押しBAR狙いがシンプル
逆押しで上段黄7が止まった時など一確目も豊富にあります。

あまりボーナスタイプを打たない自分も豊富な打ち方ができるので楽しめました。演出無しリーチ目もしっかり拝めましたし、満足です。


打っていて楽しむことはできるのですが、勝つことを目指すなら話は別。
というのも設定1から4のボーナス合算がほとんど一緒(199.8分の1〜191.1)なのはいただけないでしょう。
それで設定4でも機械割が104.1%しか無いんですよ。設定3でギリ100%をこえる101.1%。交換ギャップを考えるとアイムジャグラーぐらい設定状況がよくないと勝てませんゼ。楽しむ台は低設定域が甘くないと稼働が上がらないとは思うのですが……。
08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|
バイソン松本「松本プレミアム」
遊撃隊の実戦に久しぶりに呼ばれました。
前号を見てみると鈴虫君と朝比奈さんが、どちらが上かスロットで勝負するという遊撃隊にしては真面目な企画だったのですが、よくよく考えてみるとこのふたりは非レギュラーメンバーです。わたしがライター業を始める前から遊撃隊は迷走していましたが、最近は一周回ってよくわからない状態に入っているようです。



写真を入れるとネタバレになるので、最近起こった嬉しい出来事の写真を置いておきます。番長3は長いこと打っていますが左シャッターにまでベルが漏れたのは初めて!! 天井単発を引いて殺伐とした時に見る写真フォルダに入れました。


待ち合わせ場所に40分ぐらい早く着いてしまったので編集に喫茶店に入ると連絡すると、そこに最初に集まった参加者は八百屋コカツさん。何週連続八百屋コカツさんと一緒に仕事するんだよ。



八百屋さんは
「松本くん。今日なんの企画か聞いた?」
「ドッキリじゃないよね。いきなり待ち合わせ場所が変わるなんておかしいじゃん!! (これはわたしのせい)」
「編集が隠れてないか喫茶店のなかを探しちゃったよ」
「最近ぜんぜん仕事なくてさぁ。Amazonのビデオばかり見てるのよ。Amazonで買ったんだけどこのイヤホンいいよ。ブルートゥースと簡単なノイズキャンセリング機能がついてたった3000円」

会話が途切れないのが八百屋さんの凄いところです。中身はなんにもないんですけど(笑)

今回の遊撃隊は原宿にある思想強めの神社「東郷神社」に参拝し、クレープを食べ、スロットを打ちました。月末発売のガイドを見ていただけると意味はわかってくださると思います。


このブログも「遊撃隊に出た」ってこと以外、なんにも中身が無いっすね。はい、わたしも八百屋さんと同じく新台仕事が無くて毎日暇をしているのです(苦笑)
08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|