スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」
ビスティさんの最新作「新世紀エヴァンゲリオン〜まごころを、君に〜2」を、新装初日(2月5日)に初打ちして来ました。



私の地元は正午開店&新台は午後3時にシマ開放というルールになっており、新台希望の列に並んで最後に残っていた「まご2」が、ラッキーなことにカヲル君パネルだったんですよ。どうやらこの機種はバラエティに3台導入の店が多そう…というか、パネルが3種類なので必然的に3の倍数で導入することになるんですが、綾波パネル、アスカパネルときて、シンジパネルがないのは、やっぱり主人公のくせに影が薄いことが原因なんでしょうかねぇ。

ともあれ、午後3時まで時間を潰して、いよいよ「まご2」の初打ちです。個人的に初代エヴァまごころには非常にお世話になったぶん思い入れも深く、今回はボーナスタイプということもあり凄く期待していたんですよ。ところが…。


これってなんか違う。まず違和感があるのは左リールの絵柄配列です。通常、赤7狙いのチェリー落としでプレイするのがスタンダードのDDT打法でしょうが、赤7を枠下に蹴ってリプ確なのがどうにも気持ち良くない。ここはリプレイとスイカの並びが逆でしょうよと。

もしかして、ハナビのように「ハサミ打ってベル&スイカのダブテンハズレ目を楽しんでください」という意図なのかも知れないけれど、それだったらモチーフをエヴァにする必要なんてなくね?

それと、この台は毎ゲーム何かしら液晶に動きがあって鬱陶しいので(意味もなくテロップが流れるのは本当に邪魔)、私はカヲルモードが開放されてからずっとそれを選んでいたんですが、すげぇ偉そうなショートフリーズから強スイカが揃って演出が発展し、「VSアラエル」の連続演出に敗北した時は思わず目が点になりましたわよ。カヲルステージを選んでいる以上、連続演出に発展してハズれるようではいけません。

それから、小冊子で「プチフリーズ」と表現されているロングウェイトは、出現率が非常に低いくせに期待度が低すぎる。スタート音の遅れもチェリーを否定したことなんて一度もないし、そもそもエヴァは一部の例外を除いてチェリーの払い出しが右で決まるのが伝統だったじゃん!

さらにさらに、エヴァまごころといえば「上段リプテンハズレ」と「中段ベルテンハズレ」が代表的なリーチ目だったはず。





これはいずれも初代まごころの写メです。



上はまご2の中段ベルテンハズレですが、これって実は強ベル揃いなのよね。


細かく挙げていくとキリがないのでここら辺でヤメておきますが、初代ファンの私にとって新しいエヴァは凄くガッカリする内容でした。


かつて「ウルトラマン」の最終話に登場した宇宙恐竜ゼットン。その造形は特撮ファンが惚れ惚れするほど素晴らしく、ウルトラマンの戦死という衝撃的な結末を導くにふさわしい存在感でしたが、それから約5年後の「帰ってきたウルトラマン」の最終話に登場するゼットンは、造形のバランスが非常に悪く、当時の特撮ファンは「昔造れて今造れず」と残念がりました。今回のエヴァまごころ2からは何だかゼットンと同じような印象を受けるんですよ…。


もちろん、これだけ文句を並べているのはエヴァというパチスロが大好きであるがゆえ。とりあえず私はエヴァシリーズの次回作に期待します。



ああでも、BAR揃いのロングフリーズは好きよ!
設定示唆要素が出現したことはないけど(笑)



(C)カラー/Project Eva
(C)GAINAX・カラー/Project Eva
08:30 | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 | - | -|
アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪
先日、何年かぶりに原宿の竹下通りでデートしてきました。昔は何も感じなかったのに、周りが若い男女だらけに見えたのは年のせいでしょうか。


怪しい外国人に声をかけられなくなったのも、ターゲットからはずれたようで、どこかさみしさを感じましたね。


竹下通りでデートとくれば、やはりクレープでしょうか。インスタ映えしそうなピンクのアイスが乗ったクレープを受け取ったときはテンションMAXでしたが、寒さにやられてお腹が冷えちゃったのはやはり年のせいでしょうね。




スプーンが刺さると、スプーンなしより映えるねっ! 一緒に行った連れはかわいい顔で言ったのを聞いたとき、デート感が増したというか、こちらも笑顔になりました。


連れは小さな口で一生懸命食べているけど、どうやら多かったようで、クレープを3分の1ぐらい残していました。


がつがつ食べる人もかわいいし、残すのはよくないけど、おもいきって頼んだはいいけど、食べられないのも愛くるしいじゃありませんか。


そのあとは、ちょっと遅めの初詣に行ったり、おみくじを引いてお互いの仕事運や恋愛運なんかを見てじゃれ合って、楽しい一日でした。


今日はバレンタインです。独り身の方にはのろけ話に聞こえるかもしれませんが、年に一度ぐらい、僕だって浮いた話をしたっていいでしょ。


それでは、みなさん、良きバレンタインを。リア充は爆発しちまえ!




08:30 | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | - | -|
バイソン松本「松本プレミアム」
遊撃隊の実戦に久しぶりに呼ばれました。
前号を見てみると鈴虫君と朝比奈さんが、どちらが上かスロットで勝負するという遊撃隊にしては真面目な企画だったのですが、よくよく考えてみるとこのふたりは非レギュラーメンバーです。わたしがライター業を始める前から遊撃隊は迷走していましたが、最近は一周回ってよくわからない状態に入っているようです。



写真を入れるとネタバレになるので、最近起こった嬉しい出来事の写真を置いておきます。番長3は長いこと打っていますが左シャッターにまでベルが漏れたのは初めて!! 天井単発を引いて殺伐とした時に見る写真フォルダに入れました。


待ち合わせ場所に40分ぐらい早く着いてしまったので編集に喫茶店に入ると連絡すると、そこに最初に集まった参加者は八百屋コカツさん。何週連続八百屋コカツさんと一緒に仕事するんだよ。



八百屋さんは
「松本くん。今日なんの企画か聞いた?」
「ドッキリじゃないよね。いきなり待ち合わせ場所が変わるなんておかしいじゃん!! (これはわたしのせい)」
「編集が隠れてないか喫茶店のなかを探しちゃったよ」
「最近ぜんぜん仕事なくてさぁ。Amazonのビデオばかり見てるのよ。Amazonで買ったんだけどこのイヤホンいいよ。ブルートゥースと簡単なノイズキャンセリング機能がついてたった3000円」

会話が途切れないのが八百屋さんの凄いところです。中身はなんにもないんですけど(笑)

今回の遊撃隊は原宿にある思想強めの神社「東郷神社」に参拝し、クレープを食べ、スロットを打ちました。月末発売のガイドを見ていただけると意味はわかってくださると思います。


このブログも「遊撃隊に出た」ってこと以外、なんにも中身が無いっすね。はい、わたしも八百屋さんと同じく新台仕事が無くて毎日暇をしているのです(苦笑)
08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|
ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」
誰もが小学校の時にならう文部省唱歌に、「雪」という童謡があります。


「雪」作詞・作曲/不詳

雪やこんこ あられやこんこ
降っては降っては ずんずん積もる
山も野原も わたぼうしかぶり
枯木残らず 花が咲く



子供のころ、私はこの曲を「雪やこんこん」と歌っていました。

「こんこん」ではなく、「こんこ」だと知ったのは何歳くらいかなぁ…。

たぶん、大人になってからだったような気がします。



Wikipediaの記事によると、「こんこ」とは、「来む来む」(降れ降れ)と、「来む此」(ここに降れ)の2説があると紹介されていますが、どちらが語源であろうと、語呂が良いのは「こんこん」の方だと思います。実際、「こんこ」と歌ったところで、周囲には「こんこん」としか聞こえないわけだし、こちらの方が遥かに親しみやすいと感じるのは私だけでしょうか…。



ところで、同じ記事の補足で、滝廉太郎/作曲、東くめ作詞の幼稚園唱歌「雪やこんこん」という曲が紹介されていました。

こちらは、作詞が著作権の保護期間中ということで、引用するとヤバいかも知れないので詳しくは触れずにおきますが、歌い出し2小節目までの歌詞は「こんこ」が「こんこん」に置き換わったのみ。他は全く違う歌詞になっていました(もちろん、メロディーは完全に別物)。大阪大学・大学院・理学研究科の元教授の肩書きを持ち、童謡や唱歌の研究者でもある斎藤基彦さんのHPに詳しく紹介されているので、気になる方は是非とも検索してみてください。





現在の時刻は2月2日の朝9時ジャスト。今日はいわゆる「ゾロ目の日」につき、強い店に打ちに行こうかと思っていたのですが、窓の外がみるみる白銀の世界に変わっていくのを見て諦めました。下手をすると家に帰れなくなるかも知れないし…。

ただ、雪を見ているうちに何となく子供の頃を思い出したんですよね。
08:30 | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 | - | -|
バイソン松本「松本プレミアム」
深夜撮影のメンツは結構重要で、組み合わせが悪いとこういうことになります。




写真には写っていませんが、マエダさんと編集が加わっております。みんな呑兵衛のダメライター&編集です。

「組み合わせ」って冒頭に書きましたけど、昼の撮影より深夜はみんな眠いので「ラク」をしようとするんですよ。昼の仕事を終えてダブルヘッダーの人もいるので、それは仕方ないかもしれませんが、ちょっとお互いのことを知らなかったりすると、「ラク」をして黙るんです。一応みなさんプロなので、そうじゃないと言うとは思いますが、視聴者として見ていると如実に疲れが見えたり、「このふたり仲悪いんだな」ってのがわかったりします(笑)

まっ、そんな真面目な話はさておき、この日撮影が終了したのは5時から6時の間なのに帰宅は12時。
平日は通勤ラッシュにご迷惑おかけしないため昼過ぎまで飲んじゃいますが(詭弁)それが土曜日でも同じことでした。やっぱりみんなお酒が好きなんだなー。


ちなみに、わたしたちダメライターは深夜撮影の後は仕事を入れませんが、売れっ子ライターは違います。
パチスロ必勝ガイドの看板女性ライター某女史は、なんと深夜撮影を2日連続で入れた記録をもっています。看板だけあって、昼間のスケジュールは仕事で埋まっているので、2日連続深夜撮影ということは

昼仕事→夜仕事→昼仕事→夜仕事→昼仕事→夜睡眠

5現場連続を意味するのです。はぇぇぇ、すげぇ。パチスロ蟹工船だ。
間に1時間程度の仮眠をとる隙間はあったらしいのですが、最後の現場は「なにを言っているのか意味がわからない」状態だったらしいです。ってことは4現場までは可能ってことか……。


わたしを含むダメライターは、そんなオファーはこないのでいらぬ心配ではあるんですけどね。


修正?:ボーナスタイプ『パチスロコードギアス』は1枚役を狙えば機械割がアップするといったことを書きましたが、噂段階ですが1枚役を狙うとベルをこぼす可能性もあると聞きました。真相が判明しましたらここでお伝えしますが、一応頭の片隅に入れておいて下さい。
08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|