スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」
GW進行の影響で原稿のスケジュールがかなりキツくなっていたのですが、おかげさまでメーカー監修が必要な原稿がとりあえず一段落しました。それで、次の文字量が上がってくるまでの息抜きに、久々にプライベートのスロを打ちに行ったんですよ。

目当ては新装2日目の「SLOTアカギ〜闇に降り立った天才〜」。私が普段通っているG店には導入されなかったので、隣町のS店まで足を伸ばしたわけですが、この機種のゲーム性は本当に面白い。原作漫画「アカギ」の世界観を忠実に液晶演出に起こしているかと思うと、過去のユニバ系機種をオマージュした演出まで搭載されていたりして、思わずニヤリとしてしまいます。



お馴染みの冥王の槍です。強チェ重複のビッグでした。


天空の扉…でいいんでしょうか?


連打して扉が開いたらこうなりました。ゼウスとアフロディーテとお釈迦様…なのかな? これも強チェ重複のビッグでした。


他にも、ドンちゃん系の演出が多数あるんですが(ショールームで確認しました)、残念ながら今日は一度も出ませんでした。まぁ、いずれ拝む機会もあることでしょう。


それと、やっぱり気になるのは麻雀の演出です。ショールームで実戦したとき、一緒に行った麻雀に詳しいライターさんが「よし、東を切れ!」とか「ここでリーチをかけろ!」とか、打ちながら凄く盛り上がってましてね。私は麻雀を打たないのですが、もしも細かなルールを知っていたらもっと楽しめたのにと、それを横目で見ながらちょっと残念な思いをしたわけですよ。配牌から展開まで全ては最初に決まっているらしいので(演出の書き換えはあると思います)、そんなの関係ないと言ってしまえばそれまでですけど、パチスロの演出って出来レースを楽しむのもアリですからね。


でもって、肝心の勝負の方は……久々に吐きそうなくらい負けました(涙)。いや、もともとバラエティに2台しか設置されておらず、前日の新装初日に4千枚くらい出ていたので、おそらくは設定下げだろうとわかって打って負けたんですから、もちろん文句を言うつもりは毛頭ないんですけど、低設定のアカギってエゲツない負け方をしますね。まぁ、打っていて楽しかったのが救いといえば救いなんですが、こんなに負けるくらいならハーデスか凱旋でも打っていた方が…なんていう、イケない考えが湧いてきたのも事実です。

そう、旧基準機が残っているかぎり、いつまでたってもこうなっちゃいます。あくまで個人的な考えとお断りした上で申し上げますけど、私はパチンコのMAXタイプが去年の末に一斉に撤去されたのと同じように、パチスロも旧基準機を全て撤去するべきだと思うんですよね。おそらく、一時的にお客さんが減少するかもしれませんけど、お店側が高設定を使えばきっと人気が復活しますって。4号機の初期も5号機の初期も、実際にそうやってきたんですから…。



ちなみに、最後はこの演出をハズして心が折れました。


承ステージで強チェリーからブレイクドラマが発生して、プレミアム以外では最もアツいと言われているSPストーリー「鷲巣編」に突入しました。アカギが登場すれば確定…という場面で、誰も登場せず演出に失敗! いやいや、そんなはずがないっしょ。絶対に復活すると思ってたんで、次ゲームのレバーで通常ストーリーが始まった時は、思わず自分がフリーズしちゃいましたわよ(笑)。

もっとも、すでにハマリが800Gを超えているのでヤメるわけにもいかず(天井はボーナス&ART間999G。これに到達すると確定決戦に移行する)、しばらく回していたら強チェからビッグ。天井まで残り35Gという絶妙のタイミングでした。

結局、この日はビッグを3回、初当りARTを2回(両方とも1セット単発)引いただけ。低設定のアカギって本当にエゲツない負け方をしますね。大事なことなので2回言ってみました(笑)。



(C)福本伸行
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
08:30 | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 | - | -|
バイソン松本「松本プレミアム」
旅行好きな人や、出張のある仕事をしている人は各航空会社のマイレージサービスに加入していると思います。
家電量販店のポイントなどは還元率も高いですし、そもそもポイントを加味した値段設定なので、備品を購入する際は会社のポイントカードで買い物しなければならないと規定されていたりしますが、マイルに関して言えば個人のカードにつけても問題無い会社が多いでしょう(そもそもマイルは購入者ではなく搭乗者に対して発生する)。

わたしはパチスロ必勝ガイドに所属しておりますが、立場はフリーライターなので出張する場合は

・自分でチケットと宿を手配する
・相手先の代理店さんがチケットと宿を手配してくれて、メールでチケット番号を受け取る

の2パターンがあります。
わたしが個人で手配する場合はANAを使うようにしていますし、ANAとJALしか選択肢が無い路線は代理店さんに「できればANAにしてくれ」とお願いしています。福岡や北海道はLCCとは言わないまでも、ちょっと安めの航空会社が飛行機を飛ばしている路線なので、航空会社の指定は気が引けて言えません(苦笑)

普段のクレジットカード決済もすべて航空会社のカードで行っていると、わたしのような出張仕事が少ないライターでも一年で3万マイルぐらいは貯まります。(チケットと宿がセットになったツアー商品を買うことが多いので、もらえるマイルは少ないです)

さて、このマイルを航空チケットと交換した場合、
羽田⇔沖縄往復が14000マイルなので(ローシーズン)
一年で一回ペアで旅行できる計算となります。旅行好きな自分としては、これは素直に嬉しい。

蛇足ですが某トップライターは搭乗分だけで10万マイル以上貯まるらしいっす。羨ましいというより、その忙しさが恐ろしい……。そのトップライターが買っているチケットは時間変更の効くチケットなので、値段ももらえるマイルも高いという違いはありますが、国内だけでそこまでマイルを貯める人はそう多くありません。


さて、前置きが長くなってしまいましたが、ここから本題です。
わたしはANAに決め打ちしていると書きましたが、JAL便しか飛んでいなかったり、代理店さんがJALのチケットを買ったりで、それなりに貯まるんですよ。ただ有効期限内(3年)に航空チケットと交換するほどは貯まらず、毎回お米だったり、お肉だったり食べ物と交換していたのですが、JALが面白いサービスを始めたので今回はそれに応募してみました。


それは「どこかにマイル」
往復6000マイルで、行き先のわからないどこかのチケットと交換してくれるというサービスです。
予約の際に、4つの行き先候補地を提案されたりしますが、どこに決まるかは偶然。行ったことの無い土地や、自分でチケットを買って行かないような地域に強制的に行くといったワクワク感を楽しめます。

ひとりで旅行に行っても楽しくないので、同じくマイルが余っていた八百屋コカツさんを誘って来月とある地域に行ってきます。たった6000マイル(6000〜12000円ぐらいに相当)で旅行を楽しめるので、中途半端にマイルが余っている人はチェックしてみてくださいね。
08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|
アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪
昔から絵を描くのが苦手だった。勉強もスポーツも、平均的…平均よりちょい下ぐらいでこなす学生だったが、美術だけは下の下。3歳時レベルである。


わかりやすいのは猫を描かせたときで、顔は正面を向き、体が横を向いているパターンだ。これは絵心がない人の特徴で、だいたいこうなる。






顔はそれなりにうまく描けたほうだと思うが、問題は足。前足と後ろ足、つまり、手前にある足と後ろにある足を立体的に描くことができない。よく見りゃ、ティンコの先っぽみたくなっているし、これはひどい。


ネットで絵が上手い人と下手な人の差がどこにあるのか調べたところ、認識能力にあり、特に記憶力がものをいうらしい。いやいや、記憶力ならそれなりに持ち合わせているほうだ。それは分析ミスだと思う。


もうひとつは慣れ。これは合点がいく。そりゃ、人より長いこと時間を費やせばそれなりに上手くなるだろう。もっと根本的なことをいえば、絵を描くことが好きか嫌いか、そこに行き着くのではないか。


そういえば、幼少のころ親の顔を描くのが苦手だった。今でも忘れられないのが、小学2年生の図工の時間。お題が「父親」だった。数ヶ月前に両親が離婚して、母方に引き取られたばかりだから、描くのが嫌だった。


離婚したことは、こどもながら周りは知っているし、父親の顔はもちろん覚えているが、母に後ろめたさを感じた。いろんな感情が混ざって、その場で泣いてしまったことを覚えている。同じ理由で、母の似顔絵を描くのも苦手だった。父のことは嫌いじゃないから、父に悪い気がして…。


そう、自分は絵を描くのが嫌いなだけだ。それが下手な理由であって、精進しようとも思わないから、下手なまま。猫の足がティンコになるぐらいだから、心に闇があるとしか思えない。


ただね、絵を見るのは好き。数種類の絵の具をドバッと垂らして、それを引き伸ばし、「月と海と地獄」みたいなタイトルをつけている絵、いわゆる芸術と呼ばれる絵の良さはわからないが、まるで写真をそのまま載せたような風景画や、アニメタッチの上手い絵を描く人は心からすごいと思う。


自分には絶対に真似できない、それができる人は尊敬の対象になるものだが、まさか思いもよらない人に尊敬の眼差しを向けることになるとは…。九九の7の段が言えず、ちょっとした漢字の読み書きも怪しい。後輩の女子ライター、矢部あきのは絵が上手い。


ツイッターのアイコンを変えたくて、彼女にお願いしたところ、ささっと描いてくれたのがこちら。





ストロングポイントである笑顔を強調してくれて、実物よりもチャーミングに描いてくれる気づかいもあり、背景は青を基本としているが、微妙に濃さを変えて、さらにはスロッターにはうれしい虹を追加してくれた。危うくあきのに恋をするところだった。


人には意外な特技があるもんだと、改めて気づいたし、自分はここまで描けないなと。あきのにはお礼に7の段を徹底的に教えてあげようと思う。


追伸

ツイッターのアイコンに使っているので、よかったらツイッターのほうもよろしくお願い致します。

@suzumushikun778
08:30 | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | - | -|
アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪
パチスロを覚えてしばらくすると、家に実機がほしいと思うようになる。これは、スロッターなら誰もが一度は考えることだが、多くの人がほしい機種、予算、部屋のスペース、家族の反対などで断念するわけだ。


自分はこれまでに計4台、実機を所有していた。記念すべき1台目は、オリンピアの4号機、ホットロッドクイーンという約500枚のビッグが搭載された台だ。たしか、ガイドのパチスロジャーナルで上位を獲得したと記憶している。


その昔、設定変更判別が効いたから打っていたんだけど、正直、そこまで好きではなかった。それでも、例の変判が理由で月に数回は打っていたら、当時、お付き合いしていた彼女が「あんた、これ好きなんでしょ」と、誕生日に実機をくれたのである。


ドドンと家に送られてきて、ドヤ顏で段ボールを開ける彼女は可愛らしく、抱きしめてやりたかったが、心の中では「いらねー。マジいらねー」と思っていた。


実機を家に置く場合、思っている以上の情熱が必要だ。目押しがうまくなりたい、とにかく打ちたい、マイスロのレベルを貯めたい、インテリアとして飾りたい、様々な理由があると思うが、時間が経てば大きなゴミになる可能性が高い。


ホールに行けば打てる台をなぜ家で打つのか。お金がかかっていないパチスロには興味がないから、打っていても楽しくない。それでも、彼女が家に遊びに来るとわかった5分前に、もらったパチスロの前に座り、「あ、打ってたんだー。本当に好きなんだねっ」と、その言葉を引き出させる俺はジェントルマンだ。



誕生日といえば、逆にパチスロ台をあげたケースもある。初代の忍魂を当時、付き合っていた彼女にプレゼントしたのだが、ほしがっていたパネル、さらにはコインレス仕様にしてあげるジェントルマンっぷり。もし、実機を買うならコインレスがおすすめである。


ちなみに、残る2台のうち、1台は初代のアラジン。友達がいらないからと、強引によこしたもので、マジでいらなかった。昔の台はとにかく重く、地震で倒れてきたら怪我ではすまない。設定キーもなくしたし、ただの重い箱である。


そして、最後の1台はニューパルだ。番組で使うアイテムとして、ディレクターが置いていったニューパルが自宅にどっかり座っている。





これまで何台も所有してきたが、自ら望んで置いたことは一度もない。むしろ、嫌がっているわけで…。死ぬまでにあと何台、家にやってくるのか。もし、死ぬことがあっても、ニューパルのリールを棺桶に入れたりしないでほしい。

08:30 | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | - | -|
バイソン松本「松本プレミアム」
『押忍番長3』の稼働率は凄いっすね。
どの店に行っても6000〜7000ゲームは回っています。今回、大都技研の営業さんは新台を売る段階で「3万台しか導入しないので、立ち見客もでますよ」と言っており、わたしは「強気だなー」としか思えなかったのですが、蓋を開けてみれば営業さんの言うとおりで3万台でも足りないぐらい。

この後、5000台の増台分が出るのですが、この注文を受けたのは初期注文時。
いまの高稼働を見て台を導入しようにも、新台入れ替えできるのははるか先だそうです。それにともない中古機の相場も120万程度にまで上がっております。

新基準ART機で中古機価格が定価を超えたマシンなんて、これまでは『G1優駿倶楽部』ぐらいしかありませんでした。そんな閉塞した状況で、ここまで高稼働のマシンを作るなんて大都技研は凄いっすわ。


自分もほぼ毎日『押忍番長3』を打っているのですが、長く打っていると

連続演出≒CZ

って感じがしてきました。
規定ベル回数を達成したら期待度の異なるCZに当選するシステム。簡単に言えばこうなりますが、それをあそこまで面白く見せることができるなんて、天才の仕業としか思えません。これからはCZをCZと感じさせないマシンが流行るかも。


通常Bやチャンスモード滞在時のフェイク演出発生など、大都技研らしいマニアックな楽しみ方も健在ですし、知りたいことがこんなに出てきたマシンは久しぶりです。あー早く次のガイドが読みたい(宣伝ではなく本心)。
08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|