スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪
学生のころ、自宅に集まって仲間たちと漫画のキャラクターについてあれこれ語った。あのセリフやあの場面にはこんな意味があるんじゃないか、そんな話をアツく語っていたわけだが、そんなことを繰り返していると、どんどん寄っていくのが人間で、何に対しても意味を勘ぐるようになった。


電車の中で奇抜なデザインのシャツを着ている人を見れば、なぜあなたはそれを買ったのか。そこから、ストーリーを組み立てたりして、頭の中はグルグル回っている。


外に出たり、テレビを見ているときは、心の中でツッコミを入れるのが日常になっていて、そりゃどんな意味があるんだと、見えないものと戦っているわけだ。


先日、江戸川の河川敷に花火を見に行った。オープニングからエンディングまで、自分は花火師の意図を汲み取る遊びをしていたわけだが、ひとつだけどうにも理解できない花火があった。





しだれ柳に富士山をイメージした、この花火大会の中でもワンツーを争うほど見物客が盛り上がった場面だが、なぜ、東京でメインクラスの見せ場にマウントフジを持ってきたのか。自分の中で?マークが飛び交った。


花火大会とは、地元の協賛をはじめとして成り立っており、その土地を推していくスタイルではないのか。札幌の雪祭りでBEGINの曲が流れるような気持ち悪さを感じていたのだが、周りはその違和感に気づいていない。


たしかに綺麗だった。もしや、俺が気にしすぎなのか。純粋に見たままの光景を楽しめない天邪鬼なのか。何かにつけて意味を求めるのは、一歩間違えば偏屈でもある。


うがった見方をするのはもうやめよう。素直に純粋に、歌手のマッキーみたいな心ですべてを見たいと思うわけだが、その昔、ドラゴンボールのキャラでいうと俺たちは誰なんだろうなという話に仲間内でなり、俺んちに集まっているという理由だけで、お前はカメハウスと言われた俺の心の傷は癒えていない
08:30 | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | - | -|
バイソン松本「松本プレミアム」
パチンコハーデスですが、噂されていた変態スペックではなく、普通のデジパチでしたね。右打ち時の消化スピードが早く(特に大当り中)大当り一回の期待出玉が多いのが特徴で、ひときわ目をひくクルーンは



左奥が電チューと同じ振り分け
右奥がヘソ
手前がハズレ

となっています。8保留で5個戻し。
釘を叩くことが出来ないならネカセでどうにかしろってことなのでしょう。ボーダーをこえるパチンコを打つのがひと苦労な時代になりましたが、パチンコハーデスはギリ許容できるレベルが見つかったので打ってみました。
パチンコをしばらく打っていなかった者として嬉しかったのが演出がシンプルな所。演出の強弱も数時間打てば理解できます(保留金色の上に金色大があるのは予想外でしたけど)。スロッターとしては確定演出がそうじゃない点に違和感も感じますが、パチとスロは違いますからね。そこは納得しないと。

スロの新台が多くはない時期なので、また打ってみようと思います。はい。

閑話休題。
今週はKPEの『G1優駿倶楽部』の再導入が多かったですね。このマシン、中古相場が50万以上を数ヶ月キープするモンスターマシンだったのですが、導入台数が増えて相場も下落しました(最安が34万程度でキープなので需要と供給のバランスがとれている状況)。
大型機種には設定も入りますが、導入台数が少ない台は無視されることも多く、それでも稼働率が良いってことは「純粋に面白い台」ということになります。
こういう台が増えてくれるとスロットシーンも盛り上がるのになぁ。

ちなみに数週間前このスロガイ☆フラグで「『パチスロガールフレンド(仮)』が導入台数が少なく、中古機価格が高止まりするのでは?」ってな主旨の文章を書きましたが、導入から約半月である現在調べてみると

最安が33万程度からスタートして、凄い勢いで値を下げて現在は20万強。

これはホントごめんなさいをしないといけませんね。過度な期待を煽ってすみませんでした。設定1でも面白いマシンかと聞かれると、心折れる瞬間が多い気がします。ここらへんが『G1優駿倶楽部』との違いか。

廃課金勢はイベント一回の課金額で実機が買えるレベルに落ちてきているので、その手のサイトを調べてみて下さい。
08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|
ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」
去年から施行された「山の日」の祝日の恩恵を受け、すでに昨日の8月11日からお盆休暇に入っている読者さんは多いと思います。私はいわゆるフリーライターですから、暦に対して一喜一憂するようなことは全くないのですが、この時期になるとホールにお客さんが溢れるために、あまり居心地が良くなくなるのが唯一の悩みだったりします。

いや、別に設定状況が渋くなるとか、そんな話じゃありません。私の通うお店の初代まどマギは、日によって出たり出なかったりクソみたいに出なかったりしますが、基本的に全てが据え置き挙動。朝イチに何も引かずほむら部屋に移行することなど数ヶ月も見ていませんし、逆にいきなり穢れが飛ぶことや(宵越しのチャンス役間ハマリによる穢れ獲得)、一発目のボーナスがプチボで揃えた瞬間に穢れが飛ぶことなんて日常茶飯事(履歴を見ると前日のラスト2回がプチボだったりする。プチボ3連続で必ず穢れを獲得するため据え置きが濃厚)。おそらくは、これ以上は下がない設定で放置しているだけでしょうから、普段と全く変わらない状況で打てるんです。これでお客さんが少なければ何の文句もないんですけどね。

ともあれ、初代まどマギばかりを打つようになって早数ヶ月。この機種は新基準機と違って「設定を問わず展開が良ければ出ることもある」とわかっただけでも有意義ですが、どうやら秋口から段階的に撤去されて、年内には全てがなくなる可能性が高いらしく、どうして私はもっと早くから打ち込まなかったのかとひたすら後悔しております。正直、これだけ1機種にハマったのは、4号機時代の末期に大量獲得ストック機の「鬼武者3」に傾倒して以来です。

そんなわけで、今は勝ち負けよりも思い出作りを重視して打っているんですが、なくなるまでに一度は出して起きたい演出ってあるじゃないですか。先日、その一つに遭遇しましてね。



ART中のチャンス役による直乗せ。+100Gなんて大したこたぁない…などと言うなかれ。注目すべきは上乗せゲーム数ではなく、メインリール左下のキュゥべえです。



目が光ってます。

特に効果音等はないので、これまで見落としていた可能性がなきにしもあらずですが、これを見た瞬間はすげぇ感動しましたね。ただ、実はこれって成立しているのは特殊役なんですよ。特殊役成立時には2分の1の割合で時間遡行フリーズが発生するため、その抽選をハズしている時点で嬉しさ半減なんですけど、これはまぁ仕方がない。


また、中には写メに撮れなかった演出もあります。通常、ボーナスまたはART中にチャンス演出が起きない場合は「!」ナビや「!!!」ナビで打ち手に注意喚起するんですが、極々稀に「!!」ナビが出現することがありましてね。私も一度だけ遭遇したんですが、あっと思ってカメラを起動した瞬間に時間遡行フリーズに移行しちゃって…。調べたところ、「!!」ナビは必ず時間遡行に結びつく超レアな演出なのだそうです。これはさすがに写メを撮影するのは無理ですね。



ところで、この演出には出現率が激低のパターンもあります。「押してっ!」とナビされてボタンを押すとまどかがを喋るんですが、その時のセリフや表情によっていろいろと分岐するんです。



これは赤セリフ。まどかが強気なら強系のチャンス役が濃厚ですが、この時は強チェリーで+30Gでした。同じ表情でもセリフが青だと上乗せが+10Gだったりすることが多いです。





そして、これが時間遡行フリーズ+巨大PUSHからのアルティメットまどか。先述した「!!」ナビから遡行して筐体左横の盾役物が作動しました。成立役は中段チェリーです。




でまぁ、ここまでは長く打ってりゃいつか出るんですよ。実際、ユニメモのミッションでもアルティメットまどかは星4つですからね。だけど、↓これだけは余程の運がないと遭遇できません。




通称「弱い子演出」。

この写メは私が撮影したものではなく、私のツイッターをフォローしてくださっている「鬼武者」さんに頂戴したものです。ボタン演出「押してっ!」までは同じなのですが、まどかが泣きながら「ごめんなさい…わたし…弱い子で…ごめんなさい」と喋ります。この「弱い子演出」は、「+5」からの昇格の際に選ばれやすいとのこと。


↑これは私が撮影した写メです。

だけど、残念ながら当時は今ほど初代に傾倒しておらず、初代における最強のプレミアム演出という予備知識を持っていなかったんです。嗚呼!

出現率は何と1/560655とのこと。約56万分の1ですってよ。出現率98304分の1のロングフリーズなんて目じゃありませんわ。

ともあれ、私は「弱い子演出」を思い出の写メに収めるために、居心地の悪いお盆期間中も必死に推定・例の設定の初代まどマギを打ち倒すのです。



(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
08:30 | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 | - | -|
アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪
今年、いや、ここ数年の中で、もっともなるほどと思ったことがある。家でひとり酒を飲むという友人に、さみしくはないのかと訊ねたところ、自分と会話するからさみしくないとの答えが返ってきた。


いやいや、それこそさみしくないか、そう言い返すと、自分のことをわかっているのは自分で、一番気が合うから楽しいとのカウンターパンチが飛んできた。なるほど。その発想はなかった。


詳しく聞くと、自分のやっているのはこれでいいのか、そういった話をするらしい。サッカー選手の本田圭佑も、困難な選択があったときはリトル本田に聞くと言っていた。


もうひとりの自分と話すことは世界基準なのだろう。これまでさみしかった居酒屋でのひとり飲み。カウンターに座り、江戸前の旬やゴルゴ13を読んでさみしさを紛らわしていた自分とはおさらばだ。


まずは、もうひとりの鈴虫がどんなやつか探らなければならない。いや、まったく自分と同じ性格なのはわかっている。わかっているからこそ、一緒に落ち込んだり、だらしない方向に進むのは怖いのだ。


どちらかといえば、重い話はせずに、長年一緒にいる幼なじみのように、バカ話を聞いてくれる、そんな関係性を求めた。よし、ここはひとつ、すべらない話を聞いてもらおう。ジャッジをしてくれる審判みたいなものだが、そこはもうひとりの鈴虫君だ。中東の笛が吹かれ、ゲラゲラ笑ってくれるに違いない。


意識を切り離して、鈴虫が鈴虫に話しかける。話した内容は、グランドオープンのパチ屋に朝6時に向かうと先客がいて、慌てて列に加わったら羊かんとモナカの有名店に並んでいたというもので、列に加わるのはジジイ、ババア、犬がメインで、その状況をやや話を盛りつつ話したら…。





マジでつまらなかった。もうひとりの鈴虫が眠そうにしていた。この話を他の人にもしてきたかと思うと寒気がした。冷静になって考えるとわかることがある。勢いが勝って冷静なジャッジができないときこそ、もうひとりの自分を呼べばいい。


きっと、きっと正しい道へと導いてくれる。じつは、このあとに汚名返上とばかりに話した、スポーツショップに朝5時から並んだ話があるんだけど、それは鈴虫も大爆笑。その話はまたいずれどこかで。
08:30 | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | - | -|
バイソン松本「松本プレミアム」
『聖闘士星矢 海皇覚醒』の稼働が良いらしいですね。まだ新台期間ということもありますが、平均投入枚数2万枚オーバーは最近リリースされた新台の中では特A級クラスです。

自分も波が荒い台が大好きなので「聖闘士RUSHに突入すれば平均獲得枚数1350枚」というコピーに釣られて打ってみたのですが、演出の強弱がさっぱりわからない状態で大ハマリに遭遇して「よーわからん」という感覚しか得られませんでした。

「聖闘士星矢の新台か。ちょっと打ってみるか」
こういう40代のおっさんは多いハズです。そのおっさんも最初は「よーわからん」状態だったハズですが、ここまで高稼働ということは面白さに気がつく瞬間があり、再度打っているんでしょう。一ヶ月後にはめちゃ面白いと言っているかもしれないので経過観察中ということで。



聖闘士星矢と同じく波が荒いと言われている新台『政宗2』。
演出もシステムも前作を踏襲しているので、こちらは「よーわからん」ことはありません。
ART中は対決までのゲーム数が内部で決まっていて、レベル書き換えがあったり、対決中はチャンス役で勝利書き換えが行われたり、番長3に似たシステムです。初代政宗の方が先なので、この頃から大都技研はこのシステムを採用していたんだなぁ。
ART中はゲーム数乗せで、特化ゾーンにも適度に突入するので、番長3よりも親しみやすいかもしれません。

大量出玉のトリガーとなるのは

 超秀吉決戦

特化ゾーン秀吉決戦から発展する可能性があり、85%で青7が揃いまくります。終了後、押し順当てゲームに正解すると、もう一度超秀吉決戦に突入するのでループした時の破壊力は相当なものでしょう。

一撃1000ゲーム以上の上乗せは「天下統一」と表示されるらしいので、まずはそこが目標だなと思っていたら……



先にマエダさんにやられてしまいました。ショールームですが、設定1で大幅プラス。夢があるマシンなのは間違いありません。
08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|