スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪
キャバクラや合コンの席で、芸能人の誰々に似ているという話が大嫌いだ。それがどうしたと。世の中の90%は、それがどうした話だが、誰々に似ているといった話題は、よほど自分に自信がないかぎり、強烈なパンチラインを食らうことがある。


イケメンはたしかにもてはやされる。そうでない場合は、気をつかわれるか、場の空気を読みながらオチにつかわれるかの2択だ。かつて、自分はラクダに似ていると言われたことがある。芸能人縛りではなかったとはいえ、哺乳類はねーだろ。


犬っぽい、猫っぽいなら逃げとしてわかる。ラクダってなんだよ。あなたをオアシスまで運びますってか、やかましいわ!


ラクダ事変以降、それを超えるものはないと、誰々に似ている話をしても、特に興味もなく、右から左へ、時には左から右へ受け流していたが、先日、歴史を塗り替えるパンチラインが炸裂した。


自宅で小型犬を飼っていそうなバカ女がヒザをバシバシ叩きながら、お兄さん、若いころのジャムおじさんに似ていると言ってきたのである。


10文字そこらの言葉に突っ込みどころがここまで含んでいるパンチラインはそうそうない。まず、似てないだろ。パン要素はどこからきたのか。若いころってなんだよ。そこまで変わってないだろ。結局おじさんだし。


こいつはただのバカだ。そういう結論に至ったのだが、後日、運命を予感させる出来事が起きたのである。


その日は朝からイヤホンの調子が悪く、音が途切れるような状態になっていたので、仕事帰りに大型の家電量販店にイヤホンを買いに行った。


そこは驚くほどの品揃えで、安くて1000円、高いものでは40000円のイヤホンがズラリと並んでいた。移動中に音楽を聴いたり、動画を見るぐらいだから、それに適した3000〜5000円ぐらいのやつでおすすめはないかと、近くにいた女性店員さんに尋ねたら、詳しい者を呼んでくると伝えられた。


なるほど、これだけ種類があれば、イヤホンの専門知識を持った人もいるのだなと感心して待っていたら、やや離れた位置からお客さまこちらですと声がかかった。


そうか、すでにスタンバイしていて、そこにおすすめのイヤホンがあるんだなと近づくと、その店員さんはこう言った。


「お客さま、少し前までは品薄でしたが、最近は流通するようになって、お手ごろなやつもあるんですよ。私がおすすめしたいのはこちらです」


そう言っておすすめされたのが、ホームベーカリーである。パンは作らねーよ! 俺がほしいのはイヤホンじゃい! どこでどう伝わったら、俺がホームベーカリーを欲しているおじんさんになるんだよ!


バカ女もバカ店員も、もしかしたら未来人で、俺の天職がパン職人であることを暗示していて、早く転職するようすすめているのではないか。俺の未来はリアルジャムおじさんなのか。こんなことで悩まされるぐらいなら、自分の顔を取り替えたほうがいい。取り替えてほしい。


08:30 | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | - | -|
バイソン松本「松本プレミアム」
沖スロエヴァ(『パチスロ エヴァンゲリオン ドキドキ400バージョン』)って『新世紀エヴァンゲリオン〜まごころを君に2〜』とはまったく別モノなんですね。



RTもついていないし、配列も違いました。共通点は演出が3パターンから選べるってことぐらいです。
ボーナス獲得枚数が多いのでボーナスが重くなるのは仕方ありませんが、沖スロでボーナス合算が249分の1(設定1)はキツいです。ビッグの確率じゃないっすよ、REGとビッグの合算で、です。
また千円あたり41G回るらしいのですが、ベル確率が9分の1と低いのでブレるブレる。2000円でベルが1回しか揃わなかったのをきっかけに早期撤退いたしました。
ターゲットが不明ですし、30φコインを使った沖スロである意味がわかりませんでした。


一方、まごころ2の方は面白いっす。
左リールはどの7を狙っても良いですし(自分は中下段に黄7が好み)
RT中は中押しBAR狙いがシンプル
逆押しで上段黄7が止まった時など一確目も豊富にあります。

あまりボーナスタイプを打たない自分も豊富な打ち方ができるので楽しめました。演出無しリーチ目もしっかり拝めましたし、満足です。


打っていて楽しむことはできるのですが、勝つことを目指すなら話は別。
というのも設定1から4のボーナス合算がほとんど一緒(199.8分の1〜191.1)なのはいただけないでしょう。
それで設定4でも機械割が104.1%しか無いんですよ。設定3でギリ100%をこえる101.1%。交換ギャップを考えるとアイムジャグラーぐらい設定状況がよくないと勝てませんゼ。楽しむ台は低設定域が甘くないと稼働が上がらないとは思うのですが……。
08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|
ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」
パチスロには出現率がおそろしく低い液晶演出があります。その多くは出現=ボーナスまたはARTが確定するプレミアム演出であり、出現率が10万分の1を下回ると簡単にはお目にかかれません。


たとえばこれ。



「SLOT魔法少女まどか☆マギカ2」で最もレアなプレミアム演出「思い出の一枚」ですが、出現率は何と30万6748分の1。これならロングフリーズを引く方がよほど簡単なのに(出現率13万1072分の1。その特典は赤7ビッグ+最高継続率90.2%のワルプルギスの夜)、単にビッグボーナスが確定するだけで特に出玉的な恩恵はないのよね。まぁ、そういう問題じゃないっていうのはわかってますけど(笑)。


この際だから、続けて紹介します。下は出現率21万4132分の1の「痛PC」。




次は出現率17万7619分の1の「サプライズパーティー」。




これは出現率12万627分の1の「赤ちゃんまどか」。




そして最後に、出現率12万192分の1の「メリークリスマス」です。



他にも10万分の1を下回る演出が2種類あるのだけど(出現率21万5982分の1の「みんなでゲーム大会」と出現率19万839分の1の「TRICK OR TREAT!」)、残念ながらこの2つは私は出したことがありません。あ〜でも、同好の士である朝比奈なら出したことがあるかもね。彼女はすでにまど2の総ゲーム数が50万ゲームを突破してると言っていたので、おそらく達成してるんじゃないかと思います。


でもって、実は後継機の「SLOT魔法少女まどか☆マギカA」にも同じ内容のプレミアム演出が採用されているんですが、不思議なことにユニメモミッションには含まれていませんでね。



一番上の写メと同じく「思い出の一枚」なのですが、まどAにおける出現率は不明です。まぁ、まどAの演出は初代まどマギとまど2の液晶演出をミックスしたような内容なので、意図的にミッションに含めなかったのかも知れませんけど。だとしたら、まどAのミッションを考案したディレクターさんの判断は正しいと思います。違う内容で達成してこそ満足感も大きいですから。


ところで、最近は個人的に対まどAの戦績がボロボロでしてね。去年の末に8千枚弱を叩き出した勢いなど何処吹く風とばかりに負けまくり、機種別のトータル収支ではすでにマイナス域に突入してたりなんかして(笑)。やっぱりボーナスタイプは低設定では全く戦えませんね。私の通う店では、すでにまどAのシマから完全にお客さんがぶっ飛んじゃってるし、そろそろいつもの場所(初代まどマギ)に戻ろうかな…といった今日この頃なのです。

でもその前に…と、久しぶりにまど2に座ったところ、いきなりこんな演出が出ちゃいました。



出現率30万6748分の1の「思い出の一枚」。

えーと…だったら出現率13万1072分の1の「ロングフリーズ」の方が嬉しいんですけど。しかも、発生契機はいやらしいことに単独赤7ビッグでした。ご存知の通り、まど2のロングフリーズは抽選確率8192分の1の単独赤7ビッグを引いた際の16分の1で発生するわけで、まぁニアミスではあるにしてもすげぇ微妙です。てゆーか、こんな場面でまど2最難関の液晶演出なんて引かなくてもいいのに…。

ともあれ、そんなわけで明日から初代まどマギに戻ります。


(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS Licensed by SME Records Licensed by Aniplex Inc.
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
08:30 | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 | - | -|
ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」
ビスティさんの最新作「新世紀エヴァンゲリオン〜まごころを、君に〜2」を、新装初日(2月5日)に初打ちして来ました。



私の地元は正午開店&新台は午後3時にシマ開放というルールになっており、新台希望の列に並んで最後に残っていた「まご2」が、ラッキーなことにカヲル君パネルだったんですよ。どうやらこの機種はバラエティに3台導入の店が多そう…というか、パネルが3種類なので必然的に3の倍数で導入することになるんですが、綾波パネル、アスカパネルときて、シンジパネルがないのは、やっぱり主人公のくせに影が薄いことが原因なんでしょうかねぇ。

ともあれ、午後3時まで時間を潰して、いよいよ「まご2」の初打ちです。個人的に初代エヴァまごころには非常にお世話になったぶん思い入れも深く、今回はボーナスタイプということもあり凄く期待していたんですよ。ところが…。


これってなんか違う。まず違和感があるのは左リールの絵柄配列です。通常、赤7狙いのチェリー落としでプレイするのがスタンダードのDDT打法でしょうが、赤7を枠下に蹴ってリプ確なのがどうにも気持ち良くない。ここはリプレイとスイカの並びが逆でしょうよと。

もしかして、ハナビのように「ハサミ打ってベル&スイカのダブテンハズレ目を楽しんでください」という意図なのかも知れないけれど、それだったらモチーフをエヴァにする必要なんてなくね?

それと、この台は毎ゲーム何かしら液晶に動きがあって鬱陶しいので(意味もなくテロップが流れるのは本当に邪魔)、私はカヲルモードが開放されてからずっとそれを選んでいたんですが、すげぇ偉そうなショートフリーズから強スイカが揃って演出が発展し、「VSアラエル」の連続演出に敗北した時は思わず目が点になりましたわよ。カヲルステージを選んでいる以上、連続演出に発展してハズれるようではいけません。

それから、小冊子で「プチフリーズ」と表現されているロングウェイトは、出現率が非常に低いくせに期待度が低すぎる。スタート音の遅れもチェリーを否定したことなんて一度もないし、そもそもエヴァは一部の例外を除いてチェリーの払い出しが右で決まるのが伝統だったじゃん!

さらにさらに、エヴァまごころといえば「上段リプテンハズレ」と「中段ベルテンハズレ」が代表的なリーチ目だったはず。





これはいずれも初代まごころの写メです。



上はまご2の中段ベルテンハズレですが、これって実は強ベル揃いなのよね。


細かく挙げていくとキリがないのでここら辺でヤメておきますが、初代ファンの私にとって新しいエヴァは凄くガッカリする内容でした。


かつて「ウルトラマン」の最終話に登場した宇宙恐竜ゼットン。その造形は特撮ファンが惚れ惚れするほど素晴らしく、ウルトラマンの戦死という衝撃的な結末を導くにふさわしい存在感でしたが、それから約5年後の「帰ってきたウルトラマン」の最終話に登場するゼットンは、造形のバランスが非常に悪く、当時の特撮ファンは「昔造れて今造れず」と残念がりました。今回のエヴァまごころ2からは何だかゼットンと同じような印象を受けるんですよ…。


もちろん、これだけ文句を並べているのはエヴァというパチスロが大好きであるがゆえ。とりあえず私はエヴァシリーズの次回作に期待します。



ああでも、BAR揃いのロングフリーズは好きよ!
設定示唆要素が出現したことはないけど(笑)



(C)カラー/Project Eva
(C)GAINAX・カラー/Project Eva
08:30 | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 | - | -|
アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪
先日、何年かぶりに原宿の竹下通りでデートしてきました。昔は何も感じなかったのに、周りが若い男女だらけに見えたのは年のせいでしょうか。


怪しい外国人に声をかけられなくなったのも、ターゲットからはずれたようで、どこかさみしさを感じましたね。


竹下通りでデートとくれば、やはりクレープでしょうか。インスタ映えしそうなピンクのアイスが乗ったクレープを受け取ったときはテンションMAXでしたが、寒さにやられてお腹が冷えちゃったのはやはり年のせいでしょうね。




スプーンが刺さると、スプーンなしより映えるねっ! 一緒に行った連れはかわいい顔で言ったのを聞いたとき、デート感が増したというか、こちらも笑顔になりました。


連れは小さな口で一生懸命食べているけど、どうやら多かったようで、クレープを3分の1ぐらい残していました。


がつがつ食べる人もかわいいし、残すのはよくないけど、おもいきって頼んだはいいけど、食べられないのも愛くるしいじゃありませんか。


そのあとは、ちょっと遅めの初詣に行ったり、おみくじを引いてお互いの仕事運や恋愛運なんかを見てじゃれ合って、楽しい一日でした。


今日はバレンタインです。独り身の方にはのろけ話に聞こえるかもしれませんが、年に一度ぐらい、僕だって浮いた話をしたっていいでしょ。


それでは、みなさん、良きバレンタインを。リア充は爆発しちまえ!




08:30 | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | - | -|