スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ 2
人には秘められた才能があって、職業しかり、生き方しかり、それを活かせている人は1%もいないと思う。


なんでもない平凡な一日を過ごす人に、世界を救うかもしれない発明家としての才能があったり、じつはイチローが野球よりもサッカーに挑戦していれば、今より大成していたりと、本当のことは誰にもわからない。


職業的なものならまだしも、人生でまったく役に立たない才能があっても不思議ではなく、レモンの絞り方が上手だとか、ストローを口にくわえてきれいな音を出すことに、世界一の能力があるかもしれない。


それこそ何万、何百万の行動がこの世にはあり、その中で自分がもっとも輝けるものを見つけることが成功の秘訣だと思う。


そうなってくると運の要素が強くなる。限られた時間の中で挑戦できることは限られているし、スポーツをはじめ身体的な能力を必要とされるものにはさすがに限界がある。


頭を強く打った瞬間に、数学界の謎とされていた定理を解く可能性もあるが、さらにバカになるほうが現実的だ。一歩間違えれば帰らぬ人になることだってある。


そこで私が出した結論は、諦めること。もう無理だから、さっさと諦めて現実的な部分に力を寄せていこうと。文章を少しでも早く、少しでもおもしろく書こうとか、生活は穏やかに、ちょっとした不幸とそれを少しだけ上回る幸せがあればいいじゃないか。


たしかに宇宙飛行士に未練はある。バルサの10番にだってなりたいし、巨人の4番バッターにもなりたい。若い女性客が利用する銭湯の番台にだってなりたいさ。そういった夢を諦め、現実的に寄せていくことはけして間違いじゃない。


生きるというのはそういうことで、とりあえず、私には諦める才能が備わっていることにたった今、気づいたわけだが、生きることに関しては諦めないように頑張ろうと思う。
08:30 | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | - | -|
ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」
およそ1ヶ月前、自宅からそう遠くない場所にイトーヨーカドー系列の百貨店がオープンしました。まぁ、近場に百貨店ができたからといって、生活環境が劇的に変化するわけじゃありませんけど、個人的にそそられたのが、テナントに「TOHOシネマズ」が入っていたこと。

私は映画鑑賞がささやかな趣味でして、これまではかなり遠方にある「MOVIX柏の葉」まで出かけていました。それが、これからはさほど移動に時間をかけずに映画を観られることになり、この際だからとイトーヨーカドー系列の電子マネー「nanaco」の会員になったんです。

電子マネーにはいろんな種類があります。EdyやiD、nanacoやWAON、それからSuicaやPASMOなどもそうですが、全てに共通するのは「電子マネーで買い物をすれば、支払い額に応じてポイント還元を受けられる」という点。ポイントはそのまま電子マネーに交換できるので、普通に現金で支払うのに比べて若干割安になります。

私の場合は、今後は件の百貨店を利用する頻度が増えるだろうから、セブンカードサービスが発行しているnanacoにしたんですけど、これに予期せぬ副産物があったことがわかりましてね。

nanacoを使えばセブンイレブンで自動車税や住民税などの税金、それに国民健康保険や国民年金などの社会保険料を支払うことができます。これらは通常の買い物とは異なり、nanacoポイントは貯まらないのだけど、nanacoにチャージすればポイントが付くクレジットカードがありましてね。つまるところ、そうやってチャージしたnanacoで支払えば、クレジットカードのポイントのぶん、実質的に得をするわけです。

私は入会時にセブンカード一体型のnanacoにしました(セブンカードプラス)。こんな特典があるとはつゆ知らず、現金で自動車税を支払った後に知人に聞いて、かなり損をした気分になったんですけど、今後は知人のアドバイスに従って、各種税金や社会保険料を全てnanaco払いにしようと思います。

う〜ん、これぞまさに「人生のDDT打法」ですな。

なお、nanacoにチャージしてもポイントが貯まらないクレジットカードもある…というか、多くがそうなので要注意。しかも、ポイントが貯まるクレジットカードであっても、nanacoチャージするには最初に面倒臭い手続きが必要につき、最初から紐付けられているセブンカードプラスにするのが手っ取り早くてオススメです。


でまぁ、ほんの少しだけ得をした気分になりつつ、数日前、TOHOシネマズに「世界から猫が消えたなら」を観に行ったわけですよ。それで、チケット代金をnanacoで支払おうとしたところ、カウンターのお姉さんに「当劇場はnanacoの対象外となっております」と、申し訳なさそうな顔で言われちゃいましてね。…てゆーか、だったら意味ねーじゃん。私はTOHOシネマズで映画を観る機会が増えるだろうと思ってnanacoの会員になったのに!

電子マネーの会員になる際は、どの店舗で使えてどの店舗で使えないのか、ちゃんと確かめた上で申し込みましょう…という教訓を得たというお話(笑)。

08:30 | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 | - | -|
バイソン松本「松本プレミアム」
飽きもせず南国物語を打っているのですが、面白さが皆さんに伝わっていないんでしょうか。
先日、ふと周囲を見回すと打っているのはわたしだけ。同時期にリリースされたキンパルを見に行くと、半分ぐらい稼働している。ヤバイです。入れ替えor減台候補機種入り待ったなしの状況であります。
稼働が無ければ設定も入りませんし、興味深いゲーム数で放置された台を発見することもできません。なにとぞ南国物語をよろしくお願いします。

ということで今週は特にネタが無いので、スマホの写真フォルダを掘ってみました。



新幹線車両貸し切り状態!!

こだまに乗ると一両に数人しか乗っていないってことはよくあるのですが、これはひかり。そしてわたし以外の乗客はゼロ。

ちょうど修学旅行生と入れかわりでこの車両に載ったのですが、彼らは凄いっすね。全員が時間内に降りないといけないので、軍隊クラスに統制のとれた早歩き。あれはきっと何度も練習したに違いない(笑) 降車のプロ集団を初めて見た気がします。



ヒゲの濃さにも目がいってしまいますが、問題はソコじゃない。
スーパーエースライターってプレッシャー半端ないでしょ。

手のかかっているポスターデザインで積極的に攻めていく気持ちはわかりますが、スーパーエースの名は機種ページの大半を書いているみそ汁さんや濱マモルさんにふさわしいのであって、それは外部の人にはわからないんですよね。少なくともわたしには不相応な言葉です。代表作が無い人間はつらいな。

以上、小ネタ終了。来週から新台ラッシュなので、新台マニアの自分にとって楽しみです。

08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|
アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪
最近のアプリは恐ろしい。特に写真機能の進化は止まることを知らず、実物を加工して美しく見せるアプリを使用しないと写真を撮りたくないとのたまう女子もいる。


なぜかわいく見せたがるのだろうか。私はあえて写真映りを悪くして、実物のほうをきれいに見せたほうが好感が持たれると思うのだけど。写真はかわいいのに実物はブスじゃん、これほど心臓によくない言葉はないと思う。


私は収録などで視聴者の方と会ったとき、実際はそんなに太ってないんですね、意外にいい人なんですねと、映像の中で演じているデブで嫌なやつを逆手にとった好感度アップ方法を使っている。まあ、テキトーだけど。


いろんな場で言ってるんだけど、最初からこちらの手のうちを見せてどうするんだと。第一印象がすべてだと人はいうけど、一発勝負の面接じゃないし、挽回できるチャンスがあるなら初回は捨てに徹したほうがいい。


イケメンで、金持ちで、性格もいい、点数にして90点の男子がいたとする。ここから先、伸びしろはほぼなし。現状維持できれば問題ないが、どこかしらボロが出てくるわけだ。ちょっとしたことが鼻につき、嫌に思えてくるのが早熟の危険なところである。


一方で、20点のダメダメ野郎は伸びしろがある。多少、ダメなことをやっても許されるし、ミスは大きなマイナスにならない。むしろ、最初さえ踏ん張れば加点される一方で、無限1UPみたいなものだ。


20点から70点に上がった男は90点よりも魅力がある。なんの話をしてるんだって思うなかれ。20点の男子でもなんとかなるって。女子も逆ギャップに走らないで、顔も心も仮面を取りなさいよ。きっと20点男子が愛してくれるはずだから。

08:30 | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | - | -|
ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」
伊勢志摩サミットに伴う新装の自粛で打てる機種を見い出せず、私は相変わらず低設定だらけの「戦国乙女2」でのたうち回っているわけですが、先日、個人的に初めてこの演出がガセりました。



マサムネルーレットが「激熱」で停止したのにハズレ。

乙女2にはいろんなシーンに「激熱」の煽りが出現します。このときは特殊リプレイの次ゲームで赤富士ステージに移行→謎の紋章が出現して榛名ランプが点灯→激熱→黒き情動…となりました。超強力な演出が2つも絡んでいたため(赤富士と激熱)、私は完全にいただいちゃったつもりでいたんですけど、最も弱いソウリン&ドウセツしか乙女ストックが成立せず、さらには連続演出中にチャンスアップが何もなしという不安な展開になって、いや、それでも「激熱」が出てるんだからと思っていたら、そのまま敗北して復活もありませんでした。ええっ、激熱がガセるのかよ!

いや、演出の「激熱」をハズす機種は過去にいくつもありました。もちろん、オリンピアさんの機種も例外ではありません。だけど、最近はどのメーカーさんも「激熱は出現した時点で何らかの当たりが確定する」という演出バランスになりつつあるため、激熱がガセって悔しいというよりは、むしろ激熱がガセったことに私は驚いたんですよ。


ちなみに、乙女2には期待度が激高の演出がいくつもあります。




お馴染みの「トラ柄」。




これまたお馴染みの「次回予告」。




いわゆる「金文字」。ヒデヨシのセリフが金です。


今のところ、これらは全て大当りに結びついています(個人的に)。だけど、激熱がハズれるくらいだから、これらもガセる可能性があるのかも知れないなぁ…。もっとも、以前にもコラムで書いたことがあるかも知れませんが、激アツ演出はハズれる可能性があるからこそアツいわけで(ハズれなければただの確定演出です)、そういう意味ではこういうのもアリかなと。

ただ、激アツ演出の期待度がどれくらいなのか知りたいとも思います。



たとえば、乙女ボーナス終了画面における「グミ出現」は、ガイドの記事によると鬼神勝利の期待度が90%とのことですが、個人的にこれまで7〜8回はガセってます。これだけ頻繁にハズれても90%あるのだとしたら、激熱はもっともっと期待度が高いんでしょうね。


てゆーか、あまりにも勝てなくて、最近は乙女2を打つことに疲れてきました。現時点における個人的な打ち込みゲーム数は6万6296G(打−WINのデータより)。

もう十分かな?

08:30 | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 | - | -|