スロガイ☆フラグ

パチスロ必勝ガイド携帯メールマガジン
アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪
水族館は動物園と比べると、一枚落ちるというか、そこまで胸が踊らない。魚なんてそこらへんにいるじゃねぇか。なんだったら、それなりのペースで食べているし。


動物園の二軍感があるから、これまで敬遠していたけれど、考えを改めなきゃいけない。場所にもよるが、水族館の面積は動物園よりはるかに狭く、そのかわり質で勝負している。


水族館といえば、謎の魚がうじゃうじゃいて、謎の魚しかいねーじゃねーかと、怒ったところをイルカやアシカのショーで癒してくる。完全に魚を三軍扱いしているわけだが、今はそのサブイベントのようのものが充実しているのだ。




ペンギンが水中を泳ぐだけで感動した。アシカもボールやゲートを使って観客を沸かせていた。



カワウソはこっちを見てきた。




何類かわからない謎の生物もいた。


水族館とは、完全に水寄りではなく、動物園に近い。それでいて「捨て」がないのだ。動物園に行ったら、さすがにカバは見なくてよくない? そんな空気が流れることもあるが、水族館は未知なる生物をぶつけてくる。


もうすぐ季節は冬休み。パートナーとのデートに、息子、娘とのデートに水族館はどうでしょうか。きっと、素敵な出会いが待っていることでしょう。


最後にトリビアをひとつ。足の長いタカアシガニっているでしょ。長いもので全長3メートルにもおよぶらしいけど、生まれたときは1ミリとか2ミリなんだって。比率がすごいよ、150倍から300倍だよ。バケモノだよ。
17:31 | アレ鈴虫が書いている〜リーチメリーチメリーチメリン♪ | - | -|
バイソン松本「松本プレミアム」
1月14日発売のパチスロ必勝ガイドMAXは毎年人気企画の「パチスロジャーナル」を掲載しているのですが、その採点作業を現在やっています。あの機種が6点だから、こっちの機種は5点か……いや、あの機種を7点に上げよう……いや、やっぱり6点! 半日ぐらい経って見直しして、もう一度最初から付け直ししたり、面倒ながら楽しい時間を過ごしています。

2016年はリリースされた機種の半分も打てなかったので、今年は出来るだけ多くの機種を打つと、ここに抱負を書いたのですが、結局その目標は達成することが出来ませんでした。
低貸で長時間打てば収支的にはさほど負担にはならないのですが、そういう台ってあまり低貸にも導入されないんですよ。わたしの打っている地域的な問題かもしれませんが、ひとむかし前の人気台が低貸バラエティコーナーには多い気がします。



【これがライターに配られる採点表です。採点と打ち込み度(A〜C)を書く欄があります。今年は129機種がリリースされました。こんな台あったっけ?】

番長3も初打ち時は「ベルを引くたびに意味もない演出を垂れ流しやがって。ダメ台にもほどがある」という印象しかもてませんでしたが、打ち込むほどに奥深さに気づき、演出の流れをリセットするところもわかるようになって面白さを感じるようになってきました。
初打ちで「ダメ台」だと感じてそのままスルーしちゃった台もたくさんあるんだろうなー。ライターとしてパチスロ制作者の方にはホント申し訳なく思います。
ユーザーとしてはダメ台と感じた台を打たないのは当然の行為ですけど、スルーされちゃった台を救うのもライターの仕事だったりするので、そういう意味で今年は怠けてました。また来年の課題だな。

さて、ここからが本題です。
パチスロは読者ジャーナルも募集しております。いろんな意見を聞きたいのでぜひ皆様応募してください。

https://slo-guide.jp/777/fms/cc3718a5227

アンケートフォームは簡素で怪しいですけど、正式なページですから個人情報の取扱はしっかりしております。抽選で勝ち勝ちくんが当るので、ぜひぜひご応募よろしくお願いします!!
08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|
ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」
先日、KPEさんの公式サイトに12月1日付で「e-SLOTサービス終了のお知らせ」という記事がアップされました。以下はその抜粋…。

《平素よりe-SLOTをごち用いただきまして誠にありがとうございます。長きにわたりご愛顧いただいたe-SLOTですが、2018年1月8日(火)AM10:00をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。現在も遊んでいただいているお客様にはご不便、ご迷惑をおかけすることになるかと存じますが、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。いままでご利用いただいたことを心より御礼申し上げます》


嗚呼、またしてもモバイル連動サービスが終了するのか!

いや、おかしいとは思ってたんですよ。先月末にデビューした「戦国コレクション3」にはe-SLOTのコマンドがありませんでした。過去の戦コレシリーズには全て搭載されていたのに、こりゃあもしかして…と不吉な予感に胸を痛めていたら、わずか10日かそこらでこんな告知が行われ、恐れていたことが現実になったことを理解しました。

モバイル連動サービスの歴史は2009年、サミーさんのマイスロから始まりました(最初の対応機種は快盗天使ツインエンジェル2)。当初は慎重な姿勢でマイスロの動向を見守っていた他メーカーさんも、マイスロが多くのプレイヤーに支持されるとこぞって独自のサービスを立ち上げ、一時は登場する機種の大半がモバイル連動サービス対応になったりもしたんですけど、2011年の末頃だったかな、プレイ中に特定の条件を満たすことにより壁紙やアイコンを獲得できる機能が「遊技客の射幸心を著しくそそるおそれがある」という理由で当局に禁止され、以後は最盛期ほどの人気はなくなったように私には見受けられました。それでも、パチスロ機のモバイル連動サービスには状況別のAT&ARTの当選契機や、設定差のある小役を自動カウントする機能、さらには実戦データを自動採取してくれる超便利機能が搭載されたりもして、同サービスの登録が設定推測のための必須アイテムとなった機種もありました。

しかし、このサービスにはおそろしく維持費がかかるようでしてね。何年か前にとあるメーカーさんの広報関係者にお話を伺ったところ、「正直言って、モバイル連動サービスからは撤退したい。維持費ばかりがかかってメーカーとしての旨味は何もないが、遊技客の皆さんがそれを求めているから仕方なく継続しているんだ」みたいなことを言われて、なるほどと思った記憶があります。

そして、しばらくしてSANKYOさんの「パワコミ」、ユニバさんの「ユニメモ」、平和オリンピアさんの「打−WIN」、京楽さんの「ぱちログ」は、アカウント共有サービス「パチポート」に統合され、他の連動サービスはいくつかが完全に撤退しました(ダイトモ、モバラッチョ〜、モババチ&モバスロ、モアライフ、パチリンクなど)。つまり、それくらい運営が厳しかったということです。


そんな中、KPEさんの撤退により、今後登場するモバイル連動サービス搭載機は更に少なくなるわけで、スロを打つ楽しみの一つが失われたように感じています。先述した設定推測に有効な機能がなくなるのは誰もが残念だと思いますが、個人的には過去の記録が失われることが最も悲しくてね。

というわけで、e-SLOTの頁で大量のスクショを撮りまくりました。

まぁ、サービスが終了すれば見返すことはないでしょうけどね(笑)。

今回はただそれだけのお話。
08:30 | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 | - | -|
ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」
《千葉県遊技業組合では、これまで以上に健全営業を推し進めることを決定しました。そのため、本年12月X日から、遊技の結果として提供する一部賞品の交換玉数を変更させていただきます》

2週間前のコラムで紹介した通り、私の住む千葉県もついに非等価化が決定しました。



これは私が会員になっているお店から届いたDMです。まぁ、これはこれで仕方ない。個人的には、とうとう来るべきものが来たかって印象だったんですけどね。ところが…。



健全営業と言った舌の根も乾かぬうちにこれですよ。



交換玉数の変更が「延期」となったそうです。

な〜んやそれ!

気を揉ませるだけ揉ませておいて、直前になって延期ですか。それってあまりにもエンドユーザー、すなわち打ち手のことを考えてなくね?


ともあれ、気になるのが2枚目のDMにある「千葉県遊技業協同組合の決議にて」の文言。組合の会議で決議されたってことは、反対意見が過半数を上回ったってことなんですかね。もしくは、過半数には満たないけど発言力の強いお店が反対したとか…。

よくわかりませんけど、こんな感じで「延期」となった以上、早くて年明け、下手すりゃこのまま、なし崩し的に等価営業が続くことになるかも知れません。

個人的には「ほっとしてガッカリ」というのが素直な感想です。果たして、非等価になってどんな設定状況になるのか見たかった気もするし、やっぱ変わんないね〜…なのか、生き残りをかけて本気で出す気になったか…となるのか、どうやら結論は先送りになりそうです。


でまぁ、とりあえずいつものお店に打ちに行ってみました。このお店からは特に交換率変更の案内は届かなかったし、もしかしてしれっと非等価になってたりなんかして…。

そう思ったんですけど、残念ながら確認はできず。だって、CR不二子とCRめぞん約束と、ハナビとバーサスにトータル15Kも使って、ただの一度も当りを引けなかったんだもの。

だけど、お店の雰囲気は以前と変わりなし。スロのシマは相変わらずガラガラだし、パチンコではお爺ちゃんやお婆ちゃんが牧歌的に楽しんでいます。

うん、これなら問題はない。平和が一番です。
08:30 | ドラゴン広石「晴れ時々パチスロ」 | - | -|
バイソン松本「松本プレミアム」
『パチスロコードギアス 反逆のルルーシュR2 C.C.ver.』という新台についてご存知でしょうか?



新台? 前回のコードギアスと機種名がほとんど同じなのでは……
そう。今回のギアスは昨年リリースされたギアス2のバージョン違いなのです。

多くの演出は前作と同様で、
ボーナスメインのタイプになっております。

ビッグボーナス後は150GのRT
ミドルボーナス後は50GのRTに突入します。ビッグボーナスは3種類あり、それぞれ獲得枚数が違います。
RT中はシングルボーナスを避けながら打つ必要があるので、5号機初期のリプパンハズシのような感覚で打ちすすめます(ハズす方法はいずれかのリールに白7を狙う簡単な手順)。

リプパン機種でボーナス後に長いRTがついているという機種で思い出すのは初代リンかけやスパイダーマンですが、ボーナスタイプギアスをショールームで打った感覚は当時と似ています。リンかけはビッグ後200Gでミドル後100Gでボーナス純増枚数もビッグは300枚以上あったので、ギアスはリンかけと比べると若干マイルドですが、その分ボーナス確率が良いので連チャン性能は上がっています。

RT中にチャンス役を引いて、連続演出中にリプパンナビが出まくって興奮度が高まるところなど、なつかしい感覚で打つことが出来ました。ボーナス成立後はリプレイ確率がアップする点と、押し順ナビ・リプパンナビの発生割合が絶妙なバランスで絡み合っているので、通常時はもちろんですがRT中は飽きずに打てます。
あと、ミドルボーナス後のRT中はBAR揃い特殊リプレイを引けば無限RTに突入するので、そこも注目かな。



無限RT中はベルを引けばピザが1ピース埋まり
10ピース貯まると設定示唆のキャラクターが出現します。
そういえばスパイダーマンもピザで設定示唆してたし、サミーってピザに対して執念に近い、異常な偏愛を持ってますよね。そりゃあみんな好きだけどさ(笑)
08:30 | バイソン松本「松本プレミアム」 | - | -|